泉 晋作   Shinsaku IZUMI

講座・コース 知的インタフェースシステム工学講座 Shinsaku IZUMI
役職 助教
生年月 1987年10月生
自室番号 2517
Email izumi**cse.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 2008年3月 高松工業高等専門学校制御情報工学科 卒業
2010年3月 香川高等専門学校専攻科機械電気システム工学専攻 修了
2012年3月 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻修士課程 修了
2015年3月 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻博士後期課程 修了
学位 博士(情報学),京都大学,2015年3月,制御器ネットワークに関する研究
着任年月 2015年04月
職歴 2013年10月~2015年3月 京都大学大学院情報学研究科リサーチ・アシスタント JST CREST EMS領域 研究課題「リアルタイムプライシングの設計原理」
専門分野 制御工学
所属学協会 計測自動制御学会,システム制御情報学会,IEEE
現在の研究テーマ マルチエージェントシステムに対する先端制御理論の構築
主要担当科目
 学部 機械物理学実験A <機械物理学実験>, システム創造プロジェクトⅠ <システム創造プロジェクト>, システム創造プロジェクトⅡ <システム創造プロジェクト>
相談・共同研究可能
なテーマ
群ロボットシステムの協調制御,ネットワーク結合システムの分散制御
研究概要 ネットワークで結合された制御システムの解析と設計を行っている.具体的な研究テーマは以下のとおりである.
・群ロボットシステムのフォーメーション制御
・ネットワーク化された制御器に基づく制御系設計
・電力ネットワークの解析と制御
・確率的アルゴリズムによるネットワーク結合系の制御

これらの研究の成果の一部は,個人ページ:
http://crl.cse.oka-pu.ac.jp/izumi/research.html
で公開されている.
社会における活動 1. 第4回制御部門マルチシンポジウム実行委員
本活動に対し,計測自動制御学会制御部門より感謝状が贈られた.
2. 京都大学ICTイノベーション2011 ポスター発表
タイトル:マルチエージェントディスプレイ
受賞 1. 2016年度 システム制御情報学会 学会賞 奨励賞
2. 2014年度 計測自動制御学会関西支部 支部長賞 奨励賞
3. 2014年度 システム制御情報学会 学会賞 論文賞
4. 2013年 計測自動制御学会制御部門 研究奨励賞
5. 2011年度 計測自動制御学会 学術奨励賞 研究奨励賞
研究業績 業績一覧:
http://crl.cse.oka-pu.ac.jp/izumi/publications.html
以下,主要なものを抜粋.

『学術論文』(査読あり)
1. 泉晋作,樫原康介,忻欣,山崎大河,村岡慶紀:メトロノームモデルのパラメータ同定,システム制御情報学会論文誌,Vol. 30, No. 5, pp. 191-196 (2017)
2. S. Izumi, S. Azuma, and T. Sugie: Stabilization by controller networks, Systems & Control Letters, Vol. 94, pp. 77-83 (2016)
3. S. Izumi, S. Azuma, and T. Sugie: Distributed hybrid controllers for multi-agent mass games by a variable number of player agents, Asian Journal of Control, Vol. 17, No. 3, pp. 762-774 (2015)

『解説記事』
1. 泉晋作:生物システムにおける確率的制御器-大腸菌の走化性制御器,システム/制御/情報,Vol. 60, No. 5, pp. 205-210 (2016)

『国際会議』(査読あり)
1. S. Izumi, Y. Karakawa, X. Xin, and T. Yamasaki: Stability analysis of power systems with photovoltaic generators, 55th IEEE Conference on Decision and Control, Las Vegas, December 12-14, pp. 4136-4141 (2016)
2. S. Izumi, S. Azuma, and T. Sugie: On a relation between graph signal processing and multi-agent consensus, 55th IEEE Conference on Decision and Control, Las Vegas, December 12-14, pp. 957-961 (2016)
3. S. Izumi, S. Azuma, and T. Sugie: Real-time pricing based on networked estimators, 53rd IEEE Conference on Decision and Control, Los Angeles, December 15-17, pp. 2441–2446 (2014)

『招待講演』
1. S. Izumi: Multi-robot coordination based on gradient systems (60 min), 1st International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, Kyoto, October 28-30, pp. 334-335 (2015)
最終更新日 2017.09.21