岩橋 直人   Naoto IWAHASHI

講座・コース 情報処理工学講座 Naoto IWAHASHI
役職 教授
生年月 1962年01月生
自室番号 2609
Email iwahashi**c.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 1985年3月 慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業
2001年7月 東京工業大学博士(工学)取得
学位 2001年7月 東京工業大学 博士(工学)
着任年月 2014年04月
職歴 1985年-1998年  ソニー株式会社 主任研究員
1998年-2004年  ソニーコンピュータサイエンス研究所 研究員
2004年-2009年  国際電気通信基礎技術研究所(ATR)音声言語コミュニケーション研究所 主任研究員
2005年-2011年  神戸大学大学院 客員教授  
2009年-2013年  情報通信研究機構(NICT) 主任研究員
2013年-2014年 京都大学大学院情報学研究科 研究員
2010年-現在に至る 玉川大学脳科学研究所 特別研究員 
2014年-現在に至る 岡山県立大学情報工学部 教授
専門分野 人工知能、機械学習、ヒューマン・ロボット・インタラクション
所属学協会 人工知能学会,日本ロボット学会,電子情報通信学会, 認知科学会
現在の研究テーマ 人工知能、機械学習、知能ロボティクス、人間-ロボット・インタラクション
主要担当科目
 学部 人工知能, 人工知能 <知識工学>, 人工知能, 計算機工学入門, インターンシップ, 情報リテラシー基礎
 大学院 人工知能特論, 知能ロボティクス
相談・共同研究可能
なテーマ
人工知能、機械学習、知能ロボティクス、人間-ロボット・インタラクション
研究概要 人間の知能を,身体を持つ自己と,他者や環境との相互作用の計算プロセスとして理解し,ダイナミックに適応・学習する機械知能,ロボットによるマルチモーダル言語獲得,ロボットとの共生,コミュニケーション科学に関する研究を行っています.
受賞 2017年 ロボカップ研究賞
2016年 人工知能学会2015年度論文賞
研究業績 T. Kobori, T. Nakamura, M. Nakano, T. Nagai, N. Iwahashi, K. Funakoshi and M. Kaneko. “Robust comprehension of natural language instruction by a domestic service robots.” Advanced Robotics, vol. 30, issue 24, pp.1530-1543, Nov. 2016.

T. Taniguchi, T. Nagai, T. Nakamura, N. Iwahashi, T. Ogata and H. Asoh. “Symbol Emergence in Robotics: a Survey.” Advanced Robotics. vol. 30, no.11-12, pp.706-728, Apr. 2016.

中村友昭,長井隆行,船越孝太郎,谷口忠大,岩橋直人,金子正秀. “マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習.” 人工知能学会論文誌, 第30巻3号, pp.498-509, May 2015.【2015年度人工知能学会論文賞】

Y. Ozasa, M. Nakano, Y. Ariki and N. Iwahashi. “Discriminating Unknown Objects from Known Objects Using Image and Speech Information.” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E98-D, no.3, pp.704-711, Mar. 2015.
最終更新日 2017.09.27