山下 広美   Hiromi YAMASHITA

講座・コース 栄養情報学講座 Hiromi YAMASHITA
役職 教授
生年月 1965年04月生
自室番号 6201
Email yamashit**fhw.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 奈良女子大学家政学部食物学科(1988年3月)
奈良女子大学大学院家政学研究科食物学専攻(修)(1990年3月)
奈良女子大学大学院人間文化研究科生活環境学専攻(博)(1993年3月)
学位 学術博士(奈良女子大学 1993年3月), Studies on Food Protein Analysis by Near Infrared Spectroscopy(近赤外分光法による食品タンパク質の分析法に関する研究)
着任年月 1993年04月
職歴 岡山県立大学保健福祉学部栄養学科准教授(2008年4月~2009年9月)
岡山県立大学保健福祉学部栄養学科教授(2009年10月~現在に至る)
専門分野 食品栄養学
所属学協会 日本栄養・食糧学会, 日本農芸化学会, 日本生化学会, 日本家政学会
現在の研究テーマ 酢酸の機能性に関する研究,エネルギー代謝とその制御に関する研究,栄養摂取と運動耐久性に関する研究,養殖地域の異なる牡蠣の成分に関する研究
主要担当科目
 学部 食品材料学, 代謝生化学, スポーツ栄養学, 食品学実験Ⅱ, 栄養学総論
 大学院 代謝情報解析学特論, 食品栄養情報学特論, スポーツ栄養工学特論 <スポーツ栄養学特論>, 栄養情報学特別研究, 食品栄養科学特別講義
相談・共同研究可能
なテーマ
食と健康に関する研究,酢酸の機能性に関する研究
研究概要 【1】酢酸の肥満抑制およびメタボリックシンドローム予防効果に関する研究
 食事から摂取した酢酸が肥満や2型糖尿病を抑制する効果についてこれまで実験動物やヒトを対象に試験・研究を行ってきた.酢酸と肥満抑制との関連を分子レベルで解析する.
【2】骨格筋における酢酸の脂肪代謝促進効果に関する研究
 酢酸を摂取した動物の骨格筋におけるエネルギー代謝亢進の作用機序について検討する.
【3】加齢と栄養に関する研究
 健康寿命の延長に寄与する栄養について分子レベルで検討する.
【4】栄養素摂取が運動耐久性に与える影響の研究
 栄養成分が運動時の代謝と運動効果に与える影響を科学的に評価する方法として数理解析手法について検討する.またエネルギー代謝と運動効果との関連について検討する.
【5】養殖地域が異なる牡蠣の成分動態および味覚に寄与する成分の解析
 瀬戸内海、とりわけ広島、岡山、兵庫の海域は全国でも屈指の牡蠣の養殖場である.収穫時期および海域により牡蠣の栄養成分および呈味成分がどのような影響を受けるか明らかにすることを目的として共同研究により検討を行う.
社会における活動 1. 日本栄養・食糧学会参与・代議員(2011~)
2. 日本栄養・食糧学会誌編集委員(2014~)
3. 日本栄養・食糧学会理事(2016~)
4. 日本農芸化学会支部参与(2012~)
5.岡山県税制懇話会委員(2012~)
6.岡山県農業研究所外部評価委員(2014~)
7.岡山実験動物研究会理事(2015~)

受賞 1. 日本食品工業学会NIR Advance Award 受賞、平成6年11月(論文名 近赤外分光法による食品タンパク質の定量に関する基礎的研究)
2. 岡山県栄養士養成施設協議会表彰、平成21年3月 
3. 第5回村川技術奨励賞(酢の機能性を活用した新規な機能性食品の開発(社)山陽技術振興会)、平成22年5月
4. 日本農芸化学会中国四国支部奨励賞、平成23年5月
5.岡山県栄養士養成功労 保健福祉部長表彰、平成27年6月
6.全国栄養士養成施設 理事長顕彰、平成27年11月
研究業績 (著書)
1.山下広美(共著)、食品学、太田英明、他編著、pp57-74、南江堂
1. 山下広美(共著)、新版食品学、辻英明・五十嵐脩 編著、pp41-46、pp 107-134、建白社
2. Kosaku Uyeda, and Hiromi Yamashita, Carbohydrate-responsive element binding protein, in Lennarz, W.J. and Lane M.D. (eds.) The Encyclopedia of Biological Chemistry, vol.1, 374-378 (2013), Waltham, MA: Academic Press. 

(原著論文)
1.Hitomi Maruta, Yukihiro Yoshimura, Aya Araki, Masumi Kimoto, Yoshitaka Takahashi, Hiromi Yamashita, Activation of AMP-activated Protein Kinase and Stimulation of Energy Metabolism by Acetic Acid in L6 Myotube Cells, PLOS ONE, 11(6)(2016) , DOI:10.1371/journal.pone.01580554.
2.Araki A, Yoshimura Y, Maruta H, Kimoto M, Takahashi Y and Yamashita H, Changes in the 5’-AMP concentration of skeletal muscles on acetic acid treatment under fed or starved conditions in rats, Annals of Obesity & Disorders, 1(3): 1013, (2016)
3.Yoshimura Y, Araki A, Maruta H, Takahashi Y and Yamashita H, Molecular Cloning of Rat acss3 and Characterization of Mammalian Propionyl-CoA Synthetase in the Liver Mitochondrial Matrix, The Journal of Biochemistry, 161(3):279-289(2017)
4. Araki A, Yoshimura Y, Yamaguchi Y, Maruta H, Kimoto M, Takahashi Y and Yamashita H, Effect of exercise training with intake of acetic acid on lipid metabolism and endurance performance, 岡山県立大学保健福祉学部紀要、23巻、21-32(2017)、doi/10.15009/00001966
5.Hitomi Yumioka-Ito, Ryo Misaki, Miyuki Yokoro, Makiko Suzuki, Hiromi Yamashita, Miki Hiemori-Kondo, Masumi Kimoto, Ko Kato, Kazuhito Fujiyama, Hideaki Tsuji, Cloning of a cDNA encoding the Gly m Bd 28K precursor and its vacuole transport in tobacco BY2 suspension-cultured cells, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, 60, 129-139(2014).
6.我如古菜月、神野景子、山下広美、日本・中国・韓国料理における酢の使用に関する調査研究‐東アジア3料理様式における主材料と酢の組み合わせの違いの調査‐、家政学研究、Vol.60(2)、1-6 (2013).
7.我如古菜月、松本侑子、木本眞順美、山下広美、行事食の認知と経験を通した現在の調理文化の調査研究-岡山県と島根県の比較-、岡山県立大学保健福祉学部紀要、第20巻、21-29(2013)
8.我如古菜月、石井展子、多賀友里恵、木本眞順美、辻英明、山下広美、果実浸漬酢の酸味抑制効果の検討、美味技術学会誌、11巻2号、15-21(2012)
9.Akiko Kirino, Yuka Takasuka, Asami Nishi, Satoko Kawabe, Hiromi Yamashita, Masumi Kimoto, Hideyuki Ito, Hideaki Tsuji, Analysis and functionality of major polyphenolic components of Polygonum cuspidatum1 (Itadori), JNSV (2012) 278-286, 58(4) (2012)
10.Miyuki Yokoro, Makiko Suzuki, Kaeko Murota, Hiromi Yamashita, Yoshitaka Takahashi, Hideaki Tsuji, Masumi Kimoto, Asymmetric Dimethylarginine, an
Endogenous NOS Inhibitor, Is Actively Metabolized in Rat Erythrocytes, Biosci. Biotechnol. Biochem., 76(7), 1334-1342 (2012)
11.Miyuki Yokoro, Makiko Suzuki, Machiko Yatani, Hiromi Yamashita, Yoshitaka Takahashi, Hideaki Tsuji, Masumi Kimoto, Dvelopment of an enzyme-linked immunosorbent assay system for the determination of asymmetric dimethylarginine using a specific monoclonal antibody, Biosci. Biotechnol. Biochem., 76(2), 400-403 (2012)
12.Yuki Kawakami, Tomoko Hosokawa, Tomoko Morinaka, Shioka Irino, Shiori Hirano, Hirokazu Kobayashi, Akiko Yoshioka, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Miyuki Yokoro, Masumi Kimoto, Hideaki Tsuji, Hiromi Yamashita, Shinobu Doi, Chikao Yutani, Rina Kato, Hiroyuki Itabe, Teruyuki Kanada, Takahiko Hada, Yoshitaka Takahashi, Antiatherogenic effect of guava leaf extracts inhibiting leucocyte-type 12-lipoxygenase activity, Food Chemistry, 131, 1069-1075 (2012)


(総説)
1.Hiromi Yamashita, Biological function of acetic acid -Improvement of obesity and glucose tolerance by acetic acid in type 2 diabetic rats-, Critical Reviews in Food Science and Nutrition, 56: S171-S175 (2016).
2.山下広美、酢酸の生理機能性、日本栄養・食糧学会誌、第67巻、171-176(2014)
3.山下広美、実験動物を用いた酢酸の肥満抑制効果の評価、岡山実験動物研究会報、第30号、8-10(2014)

(報告書)
1.日本調理科学会中国・四国支部創立40周年記念誌、岡山県立における年中行事と通過儀礼の地域特性-3地域(備前、備中、美作)の比較-、共著(藤井わか子、藤堂雅恵、小川眞紀子、山下広美、我如古菜月、大野婦美子)p35-39(2013)

(記事等)
1.「お酢で延ばそう健康寿命!」生き生き栄養楽、山陽新聞夕刊、平成25年2月16日(土)
2.山陽新聞、2013年8月10日日刊、ハローズ栄養バランス弁当発売‐野菜中心や和食3種類‐
3. Vision 岡山、2013年8月26日、ハローズ食育テーマの弁当発売 県立大学と産学連携
4.(書評)、山下広美、地域食材大百科 第14巻 菓子類、あん、ジャム・マーマレード、日本栄養・食糧学会誌(2015)

(国際会議)
1.Hitomi Maruta, Yukihiro Yoshimura, Aya Araki, Masumi Kimoto, Yoshitaka Takahashi, and Hiromi Yamashita, Activation of AMP-activated protein kinase and stimulation of energy metabolism by the treatment of acetic acid in L6 myotube cells, 8th International Conference on Cachexia, Sarcopenia and Muscle Wasting, Paris (France), 4-6, Dec., 2015
2. Hiromi Yamashita, Chihiro Araoka, Yukihiro Yoshimura, Aya Araki, Masumi Kimoto, Effects of chronic intake of acetate on muscle fiber type and endurance performance, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
3. Aya Araki, Yukihiro Yoshimura, Masumi Kimoto, Hiromi Yamashita, Acetic acid increases adenosine monophosphate level and phosphorylation of AMP-activated protein kinase in skeletal muscles, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
4. Yukihiro Yoshimura, Hitomi Maruta, Aya Araki, Masumi Kimoto, Yoshitaka Takahashi, Hiromi Yamashita, Metabolism of exogenous acetic acid induces glut4 expression through activation of AMP-activated protein kinase in rat L6 myotube cells, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
5. Yamamoto S, Suzuki-Yamamoto T, Ito A, Kaminoura S, Kawakami Y, Yamashita H, Hatakenaka H, Takahashi Y, Kimoto M, Physiological Significance of The Metabolic Pathways for Methylated Arginines in Rat Brain, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
6. Yuki Kawakami, Yoshiko Mori, Kensuke Okamoto, Shuji Okochi, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Masumi Kimoto, Hiromi Yamashita, Hideyuki Ito, Yoshitaka Takahashi, Inhibitory effect of nutmeg extracts on 5-lipoxygenase activity, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
7. Yoshiko Mori1, Akemi Otsuki1, Shuji Okochi1, Kensuke Okamoto1, Yuki Kawakami1, Toshiko Suzuki-Yamamoto1, Hiromi Yamashita1, Masumi Kimoto1, Hideaki Tsuji1, Hideyuki Ito1, Ding Zhi Fang2, Yoshitaka Takahashi, Inhibition of leukocyte-type 12-lipoxygenase activity by Chinese tea, 12th Asian Congress of Nutrition, Pacifico Yokohama(Yokohama), 14-18 May,2015
8.Hiromi Yamashita, Biological Function of Acetate, The First Okayama Prefectural University International Workshop with Nanchang University on Food and Nutritional Sciences、平成26年3月26〜27日,岡山
9. Yuki Kawakami, Akemi Otsuki, Mai Kinoshita, Yoshiko Mori, Makiko Suzuki, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Masumi Kimoto, Hideaki Tsuji, Hiromi Yamashita, Hideyuki Ito, Ding Zhi Fang, Yoshitaka Takahashi, Inhibitory effect of tea extracts on leukocyte-type 12-lipoxygenase activity, The First Okayama Prefectural University International Workshop with Nanchang University on Food and Nutritional Sciences、平成26年3月26〜27日,岡山県立大学(総社市)
10.Chihiro Araoka, Yukihiro Yoshimura, Aya Araki, Masumi Kimoto, Hiromi Yamashita, Effects of chronic intake of acetic acid on muscle fiber type and endurance performance, Conference on Food and Nutrition Science among Sichuan University, Nanchang University, Woosong University, and Okayama Prefectural University, September 12, 2014 (Sicuan University, Chengdu, China)
11. Aya Araki, Yukihiro Yoshimura, Yumiko Yamaguchi, Masumi Kimoto, Hiromi Yamashita, Effects of exercise training with intake of acetate on lipid metabolism and endurance performance, Conference on Food and Nutrition Science among Sichuan University, Nanchang University, Woosong University, and Okayama Prefectural University, September 12, 2014 (Sicuan University, Chengdu, China)
12. Yuki Kawakami, Mai Kinoshita, Yoshiko Mori, Shuji Okochi, Kensuke Okamoto, Sae Sasabe, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Hiromi Yamashita, Masumi Kimoto, Mitsuo Fukushima, Hideaki Tsuji, and Yoshitaka Takahashi, Monoclonal and single-chain antibodies neutralize biological activities of leukotriene C4 and D4, Conference on Food and Nutrition Science among Sichuan University, Nanchang University, Woosong University, and Okayama Prefectural University, September 12, 2014 (Sicuan University, Chengdu, China)
13. Ryosuke Morimoto, Toshiko Suzuki-Yamamoto, Sayaka Yamamoto, Nao Nomura, Yoshitaka Takahashi, Hiromi Yamashita, Masumi Kimoto, 40S ribosomal protein subunit 2 is a major arginine methylated protein in rat tissues, Conference on Food and Nutrition Science among Sichuan University, Nanchang University, Woosong University, and Okayama Prefectural University, September 12, 2014 (Sicuan University, Chengdu, China)
14.IUNS 20 th International Congress of Nutrition(第20回国際栄養学会議)平成25年9月15〜20日,スペイン(グラナダ),Proteomic analysis of arginine methylated proteins in rat brain,Kimoto M, Hatakenaka H, Suzuki-Yamamoto T, Suzuki M, Ito A, Yokoro M, Yamashita H, Takahashi Y

(国内招待講演)
1. 山下広美、栄養学教育学会、「酢酸の生理機能性を軸にしたこれまでの研究と栄養学分野での教育活動」、アスティとくしま(徳島市)、平成29年9月16日(土)
2.山下広美、「食品の生理機能性」、食品安全・機能解析研究センター第6回セミナー、香川大学農学部A404講義室(高松市)、平成28年3月3日(木)
3.山下広美、「生活の中で生かす機能性食品、食酢の機能と健康-酢酸のメタボリックシンドローム予防効果-」第48回日本栄養・食糧学会中国四国支部大会 市民公開講座、メルバルク広島(広島市)、平成27年10月31日(土)
4.山下広美、健康食品管理士会中国支部研修会・市民公開講座、上手に付き合おう!機能性表示食品「醸造酢の主成分である酢酸の機能性について-肥満と生活習慣病の予防の観点から-」、平成27年7月4日(土)、岡山大学鹿田キャンパス保健学科棟301講義室
5.Hiromi Yamashita, Improvement of obesity and glucose tolerance by acetate in type 2 diabetic rats, International Symposium on Phytochemicals in Medicine and Food(ISPMF2015), 26-29 June, 2015, Shanghai Normal University, Shanghai, China
6.学術団体日本振興会講演会、「お酢でいきいき健康ライフ」、倉敷公民館(倉敷市)平成26年7月20日(日)
7.四国大学附属人間生活科学研究所主催特別講演会、「食酢に含まれる酢酸の生理機能性‐酢酸の肥満抑制効果とメタボリックシンドローム予防‐」、四国大学(徳島市)平成26年10月1日(水)
8.平成25年度佐保会岡山県支部総会、演題「健康と栄養~アジアの食文化~」、ホテル日航倉敷(倉敷市)平成25年6月2日(日)
9.岡山市高松公民館・子どもの食と環境を考える会、「カラダに優しい「お酢」の話」、高松公民館(岡山市)平成25年9月14日(土)
10.学術団体日本振興会講演会、「お酢でいきいき健康ライフ」、玉野日の出ふれあい会館(玉野市)平成25年12月8日(日)
11.第66回岡山実験動物研究会、「実験動物を用いた酢酸の肥満抑制効果の評価」、岡山理科大学(岡山市)平成25年12月

(学会発表)
1. 丸田ひとみ、吉村征浩、荒木彩、高橋吉孝、山下広美、「加齢に伴うラット骨格筋における生化学的変化に関する研究」、第71回日本栄養・食糧学会大会、2017年(平成29年)5月20日(土)、ポスターセッション、沖縄コンベンションセンター(那覇市)
2.礒野千晶、近藤千尋、柾岡沙梨、丸田ひとみ、吉村征浩、、伊東佳邦、花田恭孝、平澤久紀、三宅剛史、山下広美、「瀬戸内海沿岸海域で養殖されたマガキの脂肪酸および遊離アミノ酸含有量の季節変動」、第71回日本栄養・食糧学会大会、2017年(平成29年)5月21日(日)、ポスターセッション、沖縄コンベンションセンター(那覇市)
3. 丸田ひとみ、阿部怜奈、荒岡千尋、吉村征浩、木本眞順美、高橋吉孝、山下広美、骨格筋に及ぼす酢酸の継続的な摂取の影響についての検討、第70回日本栄養・食糧学会大会、2016年(平成28年)5月14日(土)、武庫川女子大学(西宮市)
4. 礒野千晶、近藤千尋、柾岡、吉村征浩、花田、伊東佳邦、平澤、山下広美、瀬戸内海の3つの地域で養殖されたマガキ含有成分の季節変動および養殖地域による違い、(一社)日本家政学会第68回大会、2016年5月29日(日)、金城学院大学(名古屋市)
5. 岩田三有紀、丸田ひとみ、吉村征浩、田中晃一、入江康至、山下広美、酢酸摂取が腸内細菌叢組成に与える影響に関する研究、第49回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会、2016年11月12日(土)、徳島大学(徳島市)
6.荒木彩、第48回日本栄養・食糧学会中国四国支部大会、2015年11月11日、広島女学院大学(広島市)
7.荒岡千尋、吉村征浩、荒木彩、木本眞順美、山下広美、長期酢酸投与が骨格筋性状に及ぼす影響、第68回日本栄養・食糧学会大会、酪農学園大学(札幌市)、2014年6月1日(日)
8.森本亮祐、大森由香子、鈴木麻希子、山本登志子、山本沙也加、野村奈央、山下広美、高橋吉孝、木本眞順美、40Sリボソームタンパク質サブユニット2(RPS2)はラット組織における主要なアルギニンメチル化タンパク質である、第68回日本栄養・食糧学会大会、酪農学園大学(札幌市)、2014年5月31日(土)
9.山下広美、農水産物の含有成分の解析と生理機能性の解析、栄養バランス弁当の共同開発、OPUフォーラム2014、平成26年5月29日、岡山国際交流センター(岡山市)
10.笠原優子、我如古菜月、後藤健一郎、新田陽子、山下広美、盛り付けおよび栄養バランスを考慮した弁当についての研究、日本調理科学会平成26年度大会、県立広島大学広島キャンパス(広島市)、平成26年8月29日(金)
11.笠原優子、我如古菜月、後藤健一郎、新田陽子、山下広美、栄養バランスを考慮した弁当における1年間の売り上げ動向について、第10回日本給食経営管理学会 学術総会、平成26年、11月29-30日
12.笠原優子、滝本裕則、後藤健一郎、新田陽子、山下広美、山下明美、栄養バランスを考慮したお弁当における色彩と嗜好に関する研究、日本色彩学会2014、平成26年11月14-15日(静岡市)
13.山下広美、ママカリ酢漬けの機能性およびテクスチャー解析、県立研究機関協議会 第8回研究交流発表会、平成25年1月24日、岡山県農林水産センター(赤磐市)
14.白血球型12-リポキシゲナーゼに対する中国茶葉抽出物の阻害効果、川上祐生、大槻朱美、平野詩織、木下麻衣、山本登志子、辻英明、 木本眞順美、山下広美、伊東秀之、Ding Zhi Fang、高橋吉孝 、日本農芸化学会2013年度大会、東北大学(仙台市)、2013年3月26日
15.山下広美、山口由美子、木本眞順美、辻英明、高橋吉孝、酢酸摂取と運動トレーニングが運動耐久性と脂質代謝に及ぼす影響、第67回日本栄養・食糧学会大会、名古屋大学(名古屋市)、2013年5月25日(土)
16.鈴木麻希子、守谷智恵、山本登志子、山下広美、高橋吉孝、辻英明、木本眞順美、マウス海馬におけるタンパク質の非対称性アルギニンメチル化に及ぼす加齢と高脂肪食の影響、第67回日本栄養・食糧学会大会、名古屋大学(名古屋市)、2013年5月26日(日)
17.我如古菜月、田淵真愉美、岸本妙子、山下広美、辻英明、様々な米粉パンの特性に関する研究、OPUフォーラム2013、平成25年5月29日、岡山県立大学(総社市)
18.藤井わか子、藤堂雅恵、小川眞紀子、山下広美、我如古菜月、人見哲子、槇尾幸子、畝五月、青木三恵子、大野婦美子、岡山県の年中行儀と通過儀礼の地域特性-3地域(備前、備中、美作)の比較‐、平成25年度日本調理科学会大会、平成25年8月24日、奈良女子大学(奈良市)
19.我如古菜月、松本侑子、木本眞順美、山下広美、「行事食・儀礼食」の認知と経験を通した現在の調理文化の調査研究‐岡山県と島根県の比較‐、第60回日本家政学会中国四国支部研究発表会、平成25年10月6日、香川大学教育学部(高松市)
20.吉村征浩、荒木彩、山口由美子、木本眞順美、山下広美、酢酸摂取と運動トレーニングが運動時代謝と骨格筋に及ぼす影響、第46回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会、平成25年11月17日、山口県立大学(山口市)
21.森本亮祐、大森由香子、鈴木麻希子、野村奈央、山本登志子、山下広美、高橋吉孝、木本眞順美、第46回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会、平成25年11月16〜17日、山口県立大学、ラット組織におけるアルギニンメチル化タンパク質の検索と同定

最終更新日 2017.09.20