德永 義孝   Yoshitaka TOKUNAGA

講座・コース 電力工学 Yoshitaka TOKUNAGA
役職 准教授
生年月 1964年10月生
自室番号 2306
Email tokunaga**cse.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 九州大学工学部電子工学科(1987年3月)
九州大学大学院工学研究科電子工学専攻(修)(1989年3月)
学位 博士(工学)(九州大学 2005年2月)
着任年月 2012年04月
職歴 風力発電機の系統連系に対する検討,超電導線材・機器の開発,電力品質の調査,変圧器の機器定数推定などの研究に従事
専門分野 電力工学
所属学協会 電気学会,電気設備学会,低温工学・超電導学会
現在の研究テーマ 電気機器使用時の測定波形だけから機器定数や解析モデルを推定する方法に関する研究
主要担当科目
 学部 電気回路Ⅰ, 電力工学, エネルギー変換工学Ⅱ, 機械物理学実験A <機械物理学実験>
 大学院 電力システム工学, 電力システム工学特論
相談・共同研究可能
なテーマ
変圧器の励磁突入電流に関する解析検討
研究概要 【1】電力系統に接続した風力発電機の解析モデルに関する研究
 誘導発電機を用いた風力発電機を配電系統へ投入した時の突入電流と変電所で配電線を事故時解列時に生じる単独運転状態を対象に研究を行った。これまで両者の現象に対して実際の現象をよく再現できる単一の解析モデルが見出されておらず、本研究において構成したEMTP(Electro-magnetic Transients Program,電磁過渡解析プログラム) モデルによって実機での突入電流ならびに単独運転状態の電圧変化の測定結果をよく再現できることを確認した。

【2】トリフルオロ酢酸(TFA)を用いた有機酸塩塗布熱分解法(MOD法)によるYBCO(YBa2Cu3O7-y) 酸化物超電導テープ線材の作製方法に関する研究
 超電導薄膜の成膜方法として、従来からのTFA-MOD法に対し、F(フッ素)分を極力削減して熱処理中の突沸を緩和することをねらった新たな原料溶液を使用し、作製過程の高速化を図った。また原料溶液の熱分解時の性質を調べ、本溶液に適した熱処理方法の設定を行うことにより、「改良型TFA-MOD法」を開発することができた。

【3】電力用変圧器の機器定数推定に関する研究
 変圧器の系統投入時に生じる励磁突入電流に起因する電圧変動や高調波成分の発生などにより、他の需要家で機器の停止など、電力品質上の影響が懸念される。これらの現象を予測し、対策を検討して適正な系統連系を行うには、EMTP による瞬時値解析が有効であるものの、変圧器の非線形特性を含む機器定数を算出するための各種機器情報の入手は一般に困難である。一方で銘板が必ず掲示されており、その数値だけから変圧器の巻線形状に関する値を導ければ、解析に必要な機器定数を得られる。そこで、変圧器の公知の設計手順に着目し、遺伝的アルゴリズムを組み合わせ、機器定数推定方法を考案した。本方法を実際に運転中の実機に適用してEMTP解析を行った結果、測定結果とほぼ類似した結果が得ることができた。
社会における活動 1.(社)日本電機工業会 風力発電性能・安全基準分科会委員(1997年~2001年)
2.(社)日本電気協会 発変電専門部会 風力発電設備作業会委員(1997年~2001年)
3. 超電導発電関連機器・材料技術研究組合 限流器用超電導機器WG主査(2004年~2005年)
4. 電気学会 工場電気設備雷害対策調査専門委員会委員(2009年~2011年)
5. 大学コンソーシアム岡山 吉備創生カレッジ講師
6. 電気学会 論文委員会委員(2013年~)
7. 日本EMTP委員会第2種委員(2014年~)
受賞 電気学会 電気学術振興賞進歩賞「66kV級限流器用高温超電導マグネットの開発」(2006年5月)
研究業績 [学術論文]
1. 徳永:Dd0変圧器の励磁突入電流波形に遺伝的アルゴリズムを用いた機器定数推定,電気設備学会誌,Vol.37, No.8, pp.601-606 (2017).
2. 徳永:励磁突入電流と損失の低減を指向した変圧器設計方法の検討,電気学会論文誌B,136巻6号,pp.602-609 (2016).
3. 徳永,江見:家電機器使用時の電気回路モデルの推定,電気学会論文誌B,136巻12号,pp.858-863 (2016)
4. 徳永: 表計算最適ルンゲクッタ法を用いた実系統の変圧器に対する励磁突入電流解析,電気設備学会誌,Vol.35, No.7, pp.541-548 (2015).
5. 徳永,升谷:複数種類の家電機器使用時における高調波電流モデル,電気学会論文誌B,135巻10号, pp.632-637 (2015).

[口頭発表]
1. 徳永:Dd0変圧器の励磁突入電流波形に遺伝的アルゴリズムを用いた機器定数推定,2016年電気設備学会全国大会講演論文集,C-9, pp.136-141 (2016).
2. 田口,徳永:タブレット端末充電時における高調波電流モデル,平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,R16-07-16 (2016).
3. 徳永,江見:家電機器使用時の電気回路モデルの推定,電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料,PE-15-83, PSE-15-105,pp.1-5 (2015).
4. 徳永,江見:家電機器使用時の電気回路モデルの推定方法,平成27年電気学会 電力エネルギー部門大会,187, 3-6 pp.15-16 (2015).
5. 徳永:表計算最適ルンゲクッタ法を用いたDd0変圧器に対する励磁突入電流解析,2015年電気設備学会全国大会講演論文集,A-21, pp.49-52 (2015).
最終更新日 2017.09.21