山下 明美   Akemi YAMASHITA

講座・コース ビジュアルデザイン Akemi YAMASHITA
役職 教授
生年月 1954年04月生
自室番号 3610
Email yamashita**dgn.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 金沢美術工芸大学産業美術学科商業デザイン専攻(1977年3月)
金沢美術工芸大学美術工芸研究科デザイン専攻視覚デザインコース(修)(1981年3月)
金沢美術工芸大学美術工芸研究科環境造形デザイン領域(博)単位取得退学(2001年3月)
学位 芸術学修士(金沢美術工芸大学 1981年3月), デザインにおける隠す/顕すに関する研究
資格・免許 高校一級普通教員免許(美術,工芸1981年3月)
着任年月 2008年04月
職歴 株式会社ファミリア(1977年4月~1978年7月)
ブラザー工業株式会社(1981年4月~1984年8月)
Bigsur Design 自営(1991年4月〜2008年3月)
金沢美術工芸大学視覚デザイン専攻 実習助手(1992年4月~1998年3月)
仁愛女子短期大学生活科学学科生活環境専攻 准教授(2005年4月~2008年3月)
岡山県立大学デザイン学部造形デザイン学科 教授(2008年4月~現在)
専門分野 色彩学, 視覚デザイン
所属学協会 日本色彩学会, 絵本学会
現在の研究テーマ ①デザインにおける隠す/顕すから色彩デザインへの応用研究, ②ビジュアルコミュニケーションと絵本
主要担当科目
 学部 色彩計画演習, 色彩学, 平面構成演習Ⅰ, ビジュアルデザイン論Ⅲa, ビジュアルデザイン領域演習Ⅲa, グラフィックデザイン卒業研究
 大学院 エディトリアルデザイン学特論, 調理色彩学特論
相談・共同研究可能
なテーマ
色彩デザイン, ビジュアルデザイン, 商品企画
研究概要 【1】迷彩と色彩デザインの応用研究-1
デザインにおける「隠す/顕す」研究として取り組んだ迷彩の応用研究, 地域特性を活かした景観保全のために, 養生シートやネットの色彩が景観や環境色彩におよぼす影響について, 環境色彩調査と配色提案を行っている. 「第7章 都市の迷彩 金沢・仮設空間への提案」,『カラー・オブ・金沢 彩りで繋がれた街』所収, 前田印刷出版部, 2003, Study on loud color and quiet color in temporary landscape(1)「仮設景観における隠す/顕す色に関する研究(1)」,『岡山県立大学デザイン学部紀要19(1)』所収, 2012,「仮設空間の色の現状と課題」,『日本色彩学会誌, Volume37(3)』所収, 2013, "Camouflage" Design Workshop to increase the awareness of environmental colors「環境色彩の意識を高める「隠す」デザインワークショップ」, 日本色彩学会誌 38(6), 2014 など.

【2】迷彩と色彩デザインの応用研究-2
デザインにおける「隠す/顕す」研究として取り組んだ迷彩の応用研究として, CUD(カラーユニバーサルデザイン)と色彩デザイン教育への取り組みについて研究している. A Study of design education and color vision deficiency「デザイン教育と先天色覚異常に関する研究」,『日本色彩学会誌 36(Supplement)』所収, 2012など.

【3】安全とケアに活かすビジュアルデザインの研究
複雑な情報を整理して視覚化するだけでなく, 効果的に伝えるビジュアルデザインを安全や防災, ケア等に活かす研究を行っている. これらは紙メディアのみならず, 映像やデジタルデータとしても活用されている. また, 2014年度からは, 公共空間でのメンタルなケアを取り入れたビジュアルデザインの効果に関する研究に着手している.「安全な暮らしのためのビジュアルデザイン(1)防災かるた」,『岡山県立大学デザイン学部紀要 20(1)』, 2013, 共同研究「こどもの急病対策と医療機関の関わり方」紙芝居作成, 2013, など.

【4】ビジュアルコミュニケーションと絵本に関する研究
「方法論としての絵本」の可能性についての研究. ビジュアルコミュニケーション教育やブックデザインの視点で捉えた絵本研究を行っている. 近年は絵本と色彩教育に関する研究に着手している.「ビジュアルコミュニケーションデザイン教育と絵本」Picture book in visual communication design education,『岡山県立大学紀要17(1)』所収, 2010,「ビジュアルコミュニケーションと絵本(1)」『 第13回絵本学会予稿集』, 2010など.


社会における活動 1.日本色彩学会関西支部役員(2013〜)
2.日本色彩学会第45回全国大会[福岡]’14実行委員(2014)
3.岡山県土地開発審査会委員(2010〜)
4.岡山県都市計画審議会委員(2010〜)
5.岡山県環境影響評価技術審査委員(2014〜)
6.倉敷市景観審議会専門部会委員(2012〜)
研究業績 [ 研究発表]
1. 山下, 佐藤, 山本, 環境色彩の意識を高める「隠す」デザインワークショップ, 日本色彩学会第2回秋の大会[静岡] ’14, (2014.11), 静岡市清水文化会館「マリナート」(静岡市)
2. 笠原, 新田, 滝本, 山下他, 栄養バランスを考慮した弁当における色彩と嗜好に関する研究, 日本色彩学会第2回秋の大会[静岡] ’14, (2014.11), 静岡市清水文化会館「マリナート」(静岡市)
3. A.Yamashita, N.Takeda, Exploring combinations of color patterns in Nature, AIC (Association Internationale de la Couleur), Color and Image, Midterm Meeting of the International Color Association: Proceedings (Tokyo: The Color Science Association of Japan, 2015).
4.環境色彩の意識を高める「隠す」デザインワークショップ(2), 日本色彩学会第46回全国大会[米沢]'15
(2015.9), 山形大学(米沢市)
5.山下, 武田,チョウ目の完全変態による色とパターンの変化を応用したミュージアムグッズ, 日本色彩学会第47回全国大会[名古屋]'16, (2016.11),名城大学(名古屋市)
6.山下,滝本,迫,学生たちと手がけた岡山県立大学学生相談室周辺の環境改善プロジェクト, アートミ-ツケア学会2016年度大会,(2016.11), 札幌市立大学(札幌市)

[ 招待講演]
1. Conference: International Academic Leaders, Camouflage and Color, Instituto Tecnologico y de Estudios Superiores de Monterrey Campus Puebla, Mexico, Sep. 2015
2. Lecture and Workshop: Camouflage Cube, Instituto Tecnologico y de Estudios Superiores de Monterrey Campus Puebla, Mexico, Sep. 2015
3. ビジュアルデザインと配色,色彩学会主催,色彩講座実践編:最先端の“色彩学”,立命館大学(2017.1)

[作品発表]
・『my home townわたしのマチオモイ帖』展,「鶴形帖」他, リトルプレス, 東京ミッドタウンデザインハブ(2014.2)
・『my home townわたしのマチオモイ帖』展,「鶴形帖」他, リトルプレス, 大阪メビック扇町, (2014.2)
・コケムシテン4,「本に棲むコケ」, 蟲文庫 (2014.3)
・コケムシテン5,「コッケイな人々」, 蟲文庫 (2015.3)
最終更新日 2017.10.03