柴田 奈美   Nami SHIBATA

講座・コース ビジュアルデザイン領域 Nami SHIBATA
役職 教授
生年月 1958年05月生
自室番号 5124
Email shibata**dgn.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 岡山大学教育学部小学校課程国語専修(1981年3月)
岡山大学教育学部教育学研究科国語専修(修)(1989年3月)
安田女子大学大学院日本語日本文学専攻(博)(2000年3月)
学位 博士(文学)(安田女子大学 2000年3月)
 博士論文題名「正岡子規の俳句における伝統の継承と革新ー俳句分類作業を通してみた子規俳句の研究ー」(『正岡子規と俳句分類』と改題して出版)
資格・免許 小学校教諭一級普通免許状(1981年3月),中学校教諭一級普通免許状(国語)(1981年3月),高等学校一級普通免許状(国語)(1989年3月)
着任年月 2007年04月
職歴 岡山県立大学短期大学部講師・准教授(1993年4月~2007年3月)
岡山県立大学デザイン学部准教授(2007年4月~2010年3月)
専門分野 日本文学
所属学協会 俳文学会・解釈学会・日本近代文学会・子規研究の会・俳人協会・日本文藝家協会
現在の研究テーマ 正岡子規及び子規周辺の俳人の研究・俳句表現の研究・俳句とビジュアルの融合の研究
主要担当科目
 学部 日本語文章作法, 日本語表現, ビジュアルデザイン基礎ゼミナール, 日本文学, デザイナーのための文章表現, コピーライティング, ITコンテンツデザイン卒業研究, ビジュアルデザイン論Ⅳ, ビジュアルデザイン領域演習Ⅳ, 卒業研究
 大学院 文学と美術, 造形デザイン学総合プロジェクト
相談・共同研究可能
なテーマ
句会指導・俳句研究・俳論研究
研究概要 (1)正岡子規を中心とした近・現代俳人,俳句の研究を行なっている(受託研究「赤木格堂の研究」2000年度両備檉園記念財,2001年山陽放送学術文化財団). 教材としての俳句という視点で『戦後における俳句教材史の研究』を1989年に上梓.俳句表現を文法的な視点から分析・鑑賞し,『俳句表現の研究』を1994年に上梓. 子規・漱石・虚子の文芸的交流という視点,俳句分類作業を基盤とした子規の俳句革新のあり方という視点から研究を進め,『子規・漱石・虚子ーその文芸的交流の研究ー』『正岡子規と俳句分類』を1995年,2001年に上梓した. 2007年度からデザイン学部に所属が変わったことを契機とし,美術の領域に大きく関わる子規の写生論の研究に本格的に取り組んだ.
(2)デザイン学部の学生が,専門に直接活かすことのできる俳句鑑賞法・創作指導法を研究している. 絵画と俳句の共通点,映像と俳句の共通点,キャッチコピーと俳句の共通点を明らかにしたうえで,有名な俳句や学生の俳句作品を提示し,具体的に鑑賞方法・創作方法を指導した.ビジュアルと言語表現の可能性というテーマで,デザイン専門分野の教員と共同研究を続け,成果を紀要等に発表している.
(3)1981年より山口誓子に師事し,句作を開始.1997年に第1句集『天啓』を上梓. 1997年からは正岡子規が目指した絵画的な俳句,また困難とした人事句を中心課題として取りみ,2007年に第2句集『黒き帆』を上梓した. 現在は写生に重心を戻しつつ,滋味ある奥深い作風を目指している. 第3句集の出版に向けて準備を始めている.

社会における活動 1.岡山県文学選奨「俳句」部門選者(2003年~2005年)
2.倉敷市民文学賞俳句部門審査委員(2004年~2006年)
3.日本文藝家協会会員(2005年~)
4.子規研究の会理事(2005年~)
5.岡山県俳人協会副会長(2007年~)
6.ジュニア「夢」俳句大会選者(2008年~)
7.岡山県文学選奨「俳句」部門選者(2008年~2014年)
8.日本語検定試験問題審査委員(2011年~)
9.岡山芸術文化賞選考委員(2011年~2015年)
10.朝日新聞「岡山俳壇」選者(2012年~2015年)
11.邑久光明園「楓」俳壇選者(2012年~2015年)
12.黒住教「日新」俳壇選者(2012年~2015年)
13.美咲町「美咲さくらのうた」俳句部門選者(2016年~)
14.日本現代詩歌文学館振興会評議員(2016年~)
受賞 1.谷口記念賞(山陽放送学術文化財団)(2002年5月)
2.岡山市文化奨励賞(学術部門)(2002年11月)
3.俳人協会評論賞(2003年1月)
研究業績 著書(共著)
『坊ちゃん事典』勉誠出版(2014年10月)
『第十二集 合同句集』(共著)岡山県俳人協会(2015年3月)
俳句作品 
①「瀕死の鶴のごと雨の白牡丹」等120句 俳句結社「銀化」同人作品として(2016年1月~2017年3月)
②「黒幕のやうに控へて蟇」ほか6句 「俳壇」8月号 (2017年8月)
②「聡明な額を見せて祭りの子」ほか6句 「子規研究の会」(2017年9月)



最終更新日 2017.10.16