尾崎 洋   Hiroshi OZAKI

講座・コース 情報デザインコース Hiroshi OZAKI
役職 講師
生年月 1967年04月生
自室番号 3406
Email ozk**dgn.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科(1993年3月)
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学専攻/博士前期課程(修士課程)(1996年3月)
学位 修士(工学),京都工芸繊維大学,1996年3月,「写真映像に関する研究」
資格・免許 VR技術者認定試験(セオリーコース),初級システムアドミニストレータ,CGクリエイター検定Webデザイン部門2級,マルチメディア検定エキスパート
着任年月 2006年09月
職歴 京都大学総合情報メディアセンター 助手(1999年6月~2002年7月)
専門分野 情報デザイン,インタラクションデザイン,インタラクティブデザイン,ユーザインタフェース
所属学協会 人間中心設計推進機構,日本印刷学会,日本バーチャルリアリティ学会,日本デザイン学会,ヒューマンインタフェース学会,岡山県マルチメディア・フォーラム
現在の研究テーマ インタラクションデザインに関する研究,携帯情報端末におけるユーザインタフェース,地図を用いた地域文化のWeb発信に関する研究
主要担当科目
 学部 デザインプランニング, ユーザインタフェース, インタラクティブデザインⅡ, 製品・情報デザイン論Ⅱb, 情報デザイン実習Ⅳ, モデリング演習Ⅰ, 製品・情報デザイン演習Ⅱb, 情報デザイン実習Ⅱ, 情報デザイン卒業研究, 情報デザインゼミナール
 大学院 情報デザイン学ゼミナール
相談・共同研究可能
なテーマ
インタラクションデザインとそのデザイン評価,グラフィカルユーザインタフェースとそのデザイン評価
研究概要 【1】情報発信型のコンテンツ制作に関する研究.とくにウェブコンテンツにおける情報発信コンテンツを中心として研究をすすめている.
【2】情報機器およびその操作画面やウェブサイトおよびインタラクティブコンテンツの画面デザインおよびインタフェースを中心にその動向を調査し,インタラクティブデザインに関する研究をすすめている.
社会における活動 1.岡山経済同友会のウェブサイトデザインおよびプランニング(2010〜)
2.岡山EU協会のウェブサイトデザインおよびプランニング(2010〜)
3.倉敷商工会議所デザイン講座「身近にある情報デザイン」(2010)
4.井山宝福寺を中心とした総社地域におけるデザイン活動(2011〜)
5.総社観光案内パンフレットプロジェクト(2013〜)
受賞 1. 日本デザイン学会グッドプレゼンテーション賞(共)「身体的なインタラクションデザイン(ポスター発表)」(2007.7)
研究業績 [口頭発表]
1. プロジェクト型学習による情報デザイン教育,日本デザイン学会第57回春季研究発表大会(2010.7)
2. デジタルコンテンツが与える地域の魅力への影響,日本デザイン学会第57回春季研究発表大会(2010.7)
[対面発表]
1. 玩具を用いたサウンドインタラクションデザイン,ヒューマンインタフェースシンポジウム2010(2010.9)
最終更新日 2014.06.01