河合 大介   Daisuke KAWAI

講座・コース 建築都市デザイン領域 Daisuke KAWAI
役職 准教授
生年月 1977年05月生
自室番号 3407
Email kawai**dgn.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 成城大学大学院文学研究科美学美術史専攻博士課程後期単位取得退学
学位 文学修士
資格・免許 学芸員
着任年月 2017年04月
職歴 成城大学(非常勤講師)
日本大学理工学部(非常勤講師)
東京文化財研究所(研究補佐員、アソシエイトフェロー、客員研究員)
専門分野 美学・美術史
所属学協会 美学会、美術史学会
現在の研究テーマ 20世紀の英語圏における美学、1960年代の日本および米国の美術史
主要担当科目
 学部 デザイン史〈デザイン史Ⅰ〉, 造形文化論Ⅱ, 現代の思想, キャリアゼミナール
 大学院 建築・都市デザイン学ゼミナール
研究概要 【美学的研究】
 英語圏のいわゆる分析美学の領域において議論されている〈作品解釈における作者の意図〉の問題に関する研究。特に、1960年代に形成されたと言える現代美術において、その問題がどのようにとらえ直されるべきかを考察する。また、その結果として、美術史的研究においてどのような方法論がとられるべきか検討する。
【美術史的研究】
 1960年代から、彫刻や絵画といった従来の美術の枠組みでは規定しえない形式の作品が現れた。これらの作品形式がどのような背景で登場し、認知されていったのか研究する。また、そのような現象は国際的に同時に起こったとされるが、日本と米国とを比較し、両者の類似性と差異を明らかにする。
最終更新日 2017.08.18