山内 仁   Hitoshi YAMAUCHI

講座・コース インテリジェントシステム講座 Hitoshi YAMAUCHI
役職 准教授
生年月 1971年01月生
自室番号 2103
Email yamauchi**ss.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 大阪府立大学工学部数理工学科(1993年3月)
大阪府立大学大学院工学研究科数理工学専攻(修)(1995年3月)
学位 博士(工学),大阪府立大学,2008年1月,
標識パターンの抽出とその認識性能向上に関する研究
着任年月 1995年04月
職歴 岡山県立大学情報工学部助手(1995年4月~2007年3月)
岡山県立大学情報工学部助教(2007年4月~2012年3月)
専門分野 画像工学,福祉情報システム学,ITS
所属学協会 電子情報通信学会,情報処理学会,システム制御情報学会,映像情報メディア学会,日本経営工学会,計測自動制御学会,IEEE
現在の研究テーマ 高解像化手法に関する研究,情報システムの福祉応用に関する研究,動画像中の物体分離および追跡に関する研究,画像情報による車両周辺環境の認知処理に関する研究
主要担当科目
 学部 プログラミング言語Ⅰ <プログラミング言語>, ソフトウェア演習Ⅰ <システム工学演習Ⅰ>, ソフトウェア演習Ⅱ <システム工学演習Ⅱ>, 画像工学 <画像処理工学>, 福祉情報システム学, 卒業研究
 大学院 画像工学特論 <福祉情報システム学特論>, システム工学特別演習Ⅰ, システム工学特別演習Ⅱ, システム工学特別研究Ⅱ, 人間情報システム応用論
相談・共同研究可能
なテーマ
画像処理に関する研究,情報システムの福祉応用に関する研究
研究概要 【1】ITS関連の研究として,車載カメラによる画像より車両前方の道路標識を色情報判別と探索領域限定に基づいた高速抽出手法, 抽出サイズに依存せずパターン内の輪郭情報の符号化およびその照合検索による認識手法,動画像を用いて,遠方に存在する道路標識の画像を複数フレーム分蓄積し,重ね合わせまたは超解像処理の適用による早期かつ高精度な認識手法に関する研究(1999~2008)
1. 松浦,山内,高橋,”特定色判別と領域限定を用いた円形道路標識の抽出”,電子情報通信学会論文誌D-II,Vol.J85-D-II,No.6,pp.1075-1083(2002.06)
2. 山内,高橋,”輪郭ベクトルの追跡による道路標識の認識”,映像情報メディア学会誌,Vol.57,No.7,pp.847-853(2003.07)
3. 山内,小島,宮本,高橋,福永,”連続フレームからの抽出画像の重ね合わせによるロバストな道路標識認識手法”,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J90-D,No.2,pp.494-502(2007.02)

【2】車載カメラによる画像情報より車両の走行している道路形状等を取得することでナビゲーションマップの自動更新を行う研究ならびに道路標示の抽出および認識に関する研究(2002~2011)
1. 山内,友野,金川,”路傍色相情報に基づいた形状統合による道路地図作成プローブシステム”,情報処理学会論文誌,Vol.52,No.1(2011.01)

【3】物体の動画像中における移動方向や速度の相違に基づいてそれぞれの物体を領域分割する手法ならびにそれらの追跡手法に関する研究(2006~)
1. 山内,金川,”SIFT特徴点の軌跡特徴のクラスタリングによる物体分離の検討”,MIRU2008,pp.1294-1299(2008.07)
2. 山内,金川,”特徴点の移動軌跡特徴と平面細分割による物体領域分離”,SSII09,IS3-25(2009.06)
3. 長安,山内,滝本,神代,”複数人物追跡における群領域の統合と分離”,ViEW2012,IS1-D1(2012.12)

【4】見守りを目的とした屋内環境における異常検出に関する研究(2012〜)
1. 倉西,山内,滝本,”時空間勾配特徴を用いた蓄積画像データに基づく異常検出の検討”,SSII2014,IS3-02(2014.06)
2. 倉西,山内,滝本,”異常検出のための時空間勾配特徴クラスタリングの検討”,ViEW2014,IS2-19(2014.12)
3. S.Kuranishi, H.Yamauchi, H.Takimoto, "A Study of Gradient Direction of Spatio-Temporal HOG Features for Unusual Situation Detection", NCSP'15, 28PM2-1-2(2015.02)
4. 倉西,山内,滝本,”時系列画像に基づく異常検出のための学習画像の検討”,電子情報通信学会技術研究報告,Vol.115,No.459,IE2015-123,pp.269-274(2016.02)

【5】レスキューロボットコンテストにおける競技運営支援システムの構築に関する研究および学生教育に関する研究(2000~)
1. 沖,藤岡,森,大西,升谷,小島,山内,”全身の押し付け力を検出できるロボット競技評価用の小型レスキューダミーの開発”,計測自動制御学会論文集,Vol.44,No.12,pp.979-985(2008.12)
2. 小島,小枝,山内,”レスキューロボットコンテストのための競技運営支援システムの開発と評価”,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J93-D,No.10,pp.2317-2325(2010.10)
3. 山内,小島,小枝,”レスキューロボットコンテスト競技運営支援システムのデータベース設計と実装”,計測自動制御学会論文集,Vol.47,No.2,pp.134-139(2011.2)
4. 福田,瀬島,山内,松井,小武内,”レスキューロボットコンテストを通じた情報系エンジニア育成の教育効果”,工学教育,Vol.63,No.5,pp.87-92(2015.09)

【6】画像センサへの入射エネルギ保存を考慮した高解像化手法に関する研究(2014〜)
1. 山内,尾崎,佐藤,福田,小武内,”エネルギー保存を考慮した画素値分布推定法”,電子情報通信学会技術研究報告,Vol.113,No.20,IE2013-6,pp.29-34(2013.04)
2. 山内,尾崎,佐藤,福田,小武内,”エネルギー保存を考慮した画像の線形変換法”,電子情報通信学会技術研究報告,Vol.113,No.211,IE2013-44,pp.91-96(2013.09)
3. 山内,尾崎,佐藤,福田,小武内,”エネルギー保存を考慮した画像の射影変換法”,電子情報通信学会技術研究報告,Vol.114,No.459,IE2014-77,pp.137-142(2015.02)
4. 山内,尾崎,佐藤,福田,小武内,”エネルギ保存を考慮した画素値分布推定手法”,電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),Vol.135,No.5,pp.545-552(2015.05)
社会における活動 1. レスキューロボットコンテスト実行委員会(委員 2002~,副実行委員長 2008~)
2. 電子情報通信学会論文誌査読委員(2003~)
3. 計測自動制御学会インテリジェントビークル部会委員(2012〜)
4. Open School Platformプロジェクト(構成員 2005~2006,技術相談 2007)
5. 計測自動制御学会他 査読
受賞 1. 宮地 一,前山祥一,山内 仁,レスキューロボットコンテスト実行委員会,”第4回レスキューロボットコンテストにおける要救助者ダミーの開発と評価 -加速度センサのバイアス・ドリフトの軽減-”,第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2004),ベストセッション講演賞(2004.12)
2. 鈴木健正,”格子分割とエッジ肥大化法を用いた物体抽出アルゴリズム”,電子情報通信学会第9回パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会アルゴリズムコンテスト,最優秀賞(2005.09,指導学生が受賞)
3. 小島篤博,山内 仁,小枝正直,レスキューロボットコンテスト実行委員会,”レスキューロボットコンテストにおける計算機システムの開発”,第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007),優秀講演賞(2007.12)
4. 小枝正直,小島篤博,山内 仁,レスキューロボットコンテスト実行委員会,”第8回レスキューロボットコンテストにおける計算機システムの性能評価”,第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008),優秀講演賞(2008.12)
5. 野田一成,山内 仁,金川明弘,”CHLACを用いた追跡侵入物の異常状態検出”,日本経営工学会中国四国支部第35 回学生論文発表会,研究発表賞(2009.2,指導学生が受賞)
6. 與田彩恵,山内 仁,金川明弘,”形状情報の取得を伴うひび領域抽出”,日本経営工学会中国四国支部第35 回学生論文発表会,優秀研究発表賞(2009.02,指導学生が受賞)
7. 小枝正直,小島篤博,山内 仁,レスキューロボットコンテスト実行委員会,”第9回レスキューロボットコンテストにおける計算機システムの性能評価”,第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2009),優秀講演賞(2009.12)
8. 梅田一彰,”フレーム間差分重ね合わせによる効率的な移動物体追跡”,電子情報通信学会第14回パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会アルゴリズムコンテスト,最優秀賞(2010.09,指導学生が受賞)
9. 梅田一彰, 山内 仁, 大久保賢祐, 山北次郎,”誘電体媒質を含む多層ストリップ格子による散乱界の解析”,平成22年度電気学会中国支部奨励賞(2010.10)
10. 谷本由衣, 山内 仁, 若林秀昭, 山北次郎,”Yxy色度図による多層誘電体周期構造の発色表現”,平成22年度照明学会中国支部奨励賞(2010.10)
11. 長安宏樹,山内 仁,滝本裕則,神代 充,“複数人物追跡における群領域統合”,第14回IEEE広島支部学生シンポジウム(14th HISS),HISS優秀研究賞(2012.11)
12. 香山沙織,神代 充,山内 仁,滝本裕則,“環境モデルと実環境のマッチングによるカメラの位置・姿勢推定手法”,第14回IEEE広島支部学生シンポジウム(14th HISS),HISS優秀プレゼンテーション賞(2012.11)
13. 小枝正直,小島篤博,山内 仁,桝永沙織,レスキューロボットコンテスト実行委員会,“第12回レスキューロボットコンテストにおける計算機システム”,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012),SI2012優秀講演賞(2012.12)
14. 国井達彦,滝本裕則,山内 仁,岸原充佳,大久保賢祐,“自然な注視誘導のための画像加工に関する研究”,第15回IEEE広島支部学生シンポジウム(15th HISS),HISS優秀論文賞(2013.11)
15. Tatsuhiko Kokui, Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, Mitsuyoshi Kishihara, and Kensuke Okubo,
"Image Modification based on Bottom-up Saliency Map for Directing User's Gaze", 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'14), Student paper award(2014.3)
16. 倉西佐知,”見守りシステムのため時空間勾配特徴を用い定常状態学習”,日本経営工学会中国四国支部第42回学生論文発表会, 優秀研究発表賞(2016.02,指導学生が受賞)
17. 倉西佐知,日本経営工学会中国四国支部支部長賞,(2016.03,指導学生が受賞)
研究業績 [学術論文]
1. H.Yamauchi, N.Ishiura, H.Takahashi, "Implicit Representation and Manipulation of Binary Decision Diagrams", IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E-79-A, No.3, pp.354-362 (1996.03)
2. 松浦,山内,高橋,”特定色判別と領域限定を用いた円形道路標識の抽出”,電子情報通信学会論文誌D-II,Vol.J85-D-II,No.6,pp.1075-1083(2002.06)
3. 山内,高橋,”輪郭ベクトルの追跡による道路標識の認識”,映像情報メディア学会誌,Vol.57,No.7,pp.847-853(2003.07)
4. 山内,小島,宮本,高橋,福永,”連続フレームからの抽出画像の重ね合わせによるロバストな道路標識認識手法”,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J90-D,No.2,pp.494-502(2007.02)
5. 山内,鈴木,高橋,”画像の多重分割とエッジ肥大化を用いた照明変化に頑健な物体領域抽出法”,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J90-D,No.10,pp.2884-2892(2007.10)
6. 沖,藤岡,森,大西,升谷,小島,山内,”全身の押し付け力を検出できるロボット競技評価用の小型レスキューダミーの開発”,計測自動制御学会論文集,Vol.44,No.12,pp.979-985(2008.12)
7. 小島,小枝,山内,”レスキューロボットコンテストのための競技運営支援システムの開発と評価”,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J93-D,No.10,pp.2317-2325(2010.10)
8. 小野,金川,山内,宮崎,”タブーサーチを用いた重み付きボロノイ領域の重み決定法とその応用”,日本経営工学会論文誌,Vol.61,No.4,pp.253-262(2010.10)
9. 山内,友野,金川,”路傍色相情報に基づいた形状統合による道路地図作成プローブシステム”,情報処理学会論文誌,Vol.52,No.1,pp.257-268(2011.01)
10. 山内,小島,小枝,”レスキューロボットコンテスト競技運営支援システムのデータベース設計と実装”,計測自動制御学会論文集,Vol.47,No.2,pp.134-139(2011.02)
11. 田邊,山内,小野,金川,”クーリング操作を導入した逆正接型トンネリング・アルゴリズムの提案”,システム制御情報学会論文誌,Vol.24,No.7,pp.181-183(2011.07)
12. H.Takimoto, H.Yamauchi, M.Jindai, A.Kanagawa, "Modification of Indistinguishable Colors for People with Color Vision Deficiency", Journal of Signal Processing, Vol.16, No.6, pp.587-592(2012.11)
13. 太田俊介,神代 充,山内 仁,渡邉富夫,柴田 論,山本智規,“人間との握手接近動作を行う小型握手ロボットシステム”,日本機械学会論文集(C編),Vol.79,No.803,pp.2383-2393 (2013.7)
14. Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, Mitsuyoshi Kishihara, and Kensuke Okubo, "Foreground Object Extraction Based on Interactive Color Saliency Map", International Journal of Image and Graphics, Vol.14, Nos.1&2, 1450007-1-1450007-15(2014.06)
15. 山内 仁,尾崎公一,佐藤洋一郎,福田忠生,小武内清貴,”エネルギ保存を考慮した画素値分布推定手法”,電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),Vol.135,No.5,pp.545-552(2015.05)
16. 太田俊介,神代 充,山内 仁,渡辺富夫,”接近を伴う握手要求動作を生成する握手ロボットシステム”,日本機械学会論文集,Vol.81,No.825,14-00316(2015.06)
17. 香山沙織,太田俊介,神代 充,山内 仁,滝本裕則,亀田昌宏,”コーナー特徴を用いた画像処理と環境モデルの比較に基づくロケーションシステム”,システム制御情報学会論文誌,Vol.28,No.6,pp.249-257(2015.06)
18. 福田忠生,瀬島吉裕,山内 仁,松井俊樹,小武内清貴,”レスキューロボットコンテストを通じた情報系エンジニア育成の教育効果”,工学教育,Vol.63,No.5,pp.87-92(2015.09)
19. 瀬島吉裕,山内 仁,松井俊樹,佐藤洋一郎,高杉整二,”地域協働による出前体育実験を利用したPBL教育の試み”,工学教育,Vol.63,No.5,pp.122-127(2015.09)
20. Hironori Takimoto, Tatsuhiko Kokui, Hitoshi Yamauchi, Mitsuyoshi Kishihara, and Kensuke Okubo, "Image Modification Based on a Visual Saliency Map for Guiding Visual Attention", IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E98-D, No.11, pp.1967-1975(2015.11)

[国際会議講演論文]
1. Tomoharu Doi, Masayuki Okugawa, Hitoshi Yamauchi, Toshi Takamori, Yoshikazu Ohtsubo, and Tetsuya Kinugasa, "Development of Rescue Vest using ICT", Proceedings of 11th IEEE International Symposium on Safety Security and Rescue Robotics (SSRR2013) (2013.10)
2. Satomi Arita, Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, and Akihiro Kanagawa,
"Non-model base Defect Detection using Gradient Feature", Proceedings of 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'14), pp.57-60 (2014.3)
3. Tatsuhiko Kokui, Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, Mitsuyoshi Kishihara, and Kensuke Okubo, "Image Modification based on Bottom-up Saliency Map for Directing User's Gaze", Proceedings of 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'14), pp.637-640 (2014.3)
4. Satomi Arita, Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, and Akihiro Kanagawa, "Automatic Detection Method for Casting Defects Based on Gradient Features", Proceedings of The 5th International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes (ADCONIP2014), pp.179-183(2014.05)
5. Mitsuru Jindai, Saori Kohyama, Shunsuke Ota, Hitoshi Yamauchi, Hironori Takimoto, and Masahiro Kameda, "A Location System Based on Comparing Image Processing with Surrounding Model Using Corner Feature Points", Proceedings of The 12th International Conference on Industrial Management (ICIM2014), pp.327-332(2015.09)
6. Syuhei Hitomi, Tatsuhiko Kokui, Hironori Takimoto, Hitoshi Yamauchi, Mitsuyoshi Kishihara, and Kensuke Okubo, "Guiding Visual Attention Using Saliency Map Based on Wavelet Transform", Proceedings of 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'15), 28AM2-2-1(2015.02)
7. Sachi Kuranishi, Hitoshi Yamauchi, and Hironori Takimoto, "A Study of Gradient Direction of Spatio-Temporal HOG Features for Unusual Situation Detection", Proceedings of 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'15), 28PM2-1-2(2015.02)
他 16件
最終更新日 2016.05.30