福田 忠生   Tadao FUKUTA

講座・コース 機械・プロセスシステム講座 Tadao FUKUTA
役職 准教授
生年月 1977年02月生
自室番号 2105
Email fukuta**cse.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 九州工業大学工学部設計生産工学科(1999年3月)
九州工業大学大学院工学研究科設計生産工学専攻(修)(2001年3月)
九州工業大学大学院工学研究科機械知能工学専攻(博)(2004年3月)
学位 博士(工学)九州工業大学,2004年3月,
Cu析出に着目した原子シミュレーションに基づく原子炉圧力容器鋼の経年劣化に関する研究
着任年月 2005年09月
職歴 高周波熱錬株式会社 技術本部(2004年4月~2005年8月)
岡山県立大学情報工学部 助手(2005年9月~2007年3月)
岡山県立大学情報工学部 助教(2007年4月~2010年3月)
岡山県立大学情報工学部 准教授(2010年4月~)
専門分野 機械工学(材料力学,材料加工学,計算力学)
所属学協会 日本機械学会,日本鉄鋼協会,日本材料学会,日本金属学会,軽金属学会,日本鋳造工学会,など
現在の研究テーマ 超急速熱処理鋼の強度評価,軽金属合金の成形プロセス及び強度に関する研究,分子動力学法による材料特性の評価
主要担当科目
 学部 機械製作学, 工業材料, 材料力学Ⅰ, CAD演習, システム創造プロジェクトⅠ <システム創造プロジェクト>, システム創造プロジェクトⅡ <システム創造プロジェクト>
 大学院 応用材料学, 機械材料学特論
相談・共同研究可能
なテーマ
金属材料の強度特性に関する研究
研究概要 金属材料の機械的特性に関して,強度実験・微視組織観察・数値解析を複合的に行い,研究を進めている.以下に代表的な研究について例示する.

1. 誘導加熱を用いた超急速短時間加熱処理を施した炭素鋼の強度評価に関する研究を行っている.添加物を用いない鋼の強化手法として析出強化に着目し,炭化物の微細分散析出によって熱処理のみで延性を損なわずに強度を向上させることに成功した.現在はこの炭化物の微細分散効果について詳細な検討を行っている.
2. マグネシウム合金射出成形に関わる金型内流動,成形品の機械的性質に関する研究に従事し,現在はアルミニウム合金など軽金属全般に研究分野を広げている.
3. 上記するテーマに関連し,小型試験片を用いた強度特性評価に関する研究に従事している.
4. 分子シミュレーションを用いた材料の解析研究に従事.原子炉圧力容器鋼の経年劣化に関して,Cu 原子のクラスタ形成過程,クラスタ分布状態を MC 法を用いて明らかにした.さらに形成されたクラスタが刃状転位に及ぼす影響を MD 法を用いて解析し,Cu クラスタが容器鋼の脆化因子である可能性を示唆した.
社会における活動 1.レスキューロボットコンテスト実行委員 (2008~)
2.解析シミュレーションネットOKAYAMA 運営委員 (2015~)
3.日本鉄鋼協会 中国四国支部 支部地区代表 (2013~)
4.解析シミュレーションネットOKAYAMA 総務担当運営委員 (2013~2014)
5.日本表面科学会関西支部役員 (2010~2012)
6.育英友の会 中国支部運営委員 (2006~2007)
7.日本学生支援機構・育英友の会 中国・四国支部留学生・奨学生地域交流集会副開催委員長 (2007) など
受賞 岡山工学振興会科学技術賞 (2013.7)
研究業績 [学術論文]
1.福田・小武内・尾崎ほか 4 名, "光輝性を有する Al-Mg-Zn 系合金の水素脆化特性",日本金属学会誌 Vol.79 No.3, pp.94-99 (2015)
2.赤澤,福田・小武内ほか 2 名, "Carbon Black 添加によるAZ91D射出成形品の引張特性向上",軽金属,65巻,4号,pp113-117 (2015)
3.福田・小武内・尾崎ほか 1 名, "AZ91D 合金射出成形品の引張特性に及ぼす射出条件の影響",軽金属,64巻,9号,pp407-412 (2014)
4.Tadao Fukuta, Kiyotaka Obunai, Koichi Ozaki, et.al.,"Prediction Method of Fracture Strain for Non-Standardized Specimen Based on Local Absorbed Strain Energy Distribution", Journal of JSEM vol. 14, Special Issue pp. s210-s215 (2014)
5. 福田・小武内・尾崎ほか 2 名, "第一原理計算に基づくAl-Mg-Zn系合金結晶粒界の水素脆化特性評価",材料, Vol.63, No.2, pp174-182 (2014)
6. 福田・小武内・尾崎ほか 2 名, "光輝性を有する輸送機器ホイール向けAl-Mg-Zn系合金の開発", 日本機械学会論文集 A編,79巻,802号,pp.759-763 (2013)
7. 福田・小武内・尾崎ほか 2 名, "超急速短時間焼戻しを施した S45C の引張特性", 日本機械学会論文集 A編, 78巻, 789号,pp.632-636(2012)

など
最終更新日 2015.07.01