中川 二彦   Tsuguhiko NAKAGAWA

講座・コース エネルギー・環境 Tsuguhiko NAKAGAWA
役職 教授
生年月 1956年12月生
自室番号 2603
Email nakagawa**cse.oka-pu.ac.jp
※利用の際は,** を @に置き換えてください.
学歴 1976年4月 大阪大学 基礎工学部 化学工学科入学
1980年3月 大阪大学 基礎工学部 化学工学科卒業
1980年4月 大阪大学大学院 基礎工学研究科 前期博士課程化学工学分野入学
1982年3月 大阪大学大学院 基礎工学研究科 前期博士課程化学工学分野修了
1998年4月 名古屋大学大学院 工学研究科 博士後期課程分子化学工学専攻入学
1999年3月 名古屋大学大学院 工学研究科 博士後期課程分子化学工学専攻修了 博士(工学)
学位 博士(工学)
資格・免許 1985年3月 エネルギー管理士(熱) (法改正に伴う熱・電気総合資格 平成21年7月取得)免状,1999年7月 第一種衛生管理者免状,2000年2月 高圧ガス製造保安責任者-甲種機械免状
着任年月 2009年04月
職歴 1982年4月 川崎製鉄株式会社入社
1996年7月 川崎製鉄株式会社 水島製鉄所 プロセス開発部 熱・流体技術室長
1998年7月 川崎製鉄株式会社 水島製鉄所 環境・エネルギー部 第2動力課長
2000年4月 川崎製鉄株式会社 水島製鉄所 企画部 企画室主査
2003年4月 JFEホールディングス株式会社 環境ソリューションセンター 副部長
2007年4月 JFE技研株式会社 炭酸ガス排出削減プロジェクト長
2009年4月 岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科 教授 兼 地域共同研究機構産学官連携研究センター副センター長
2011年4月 岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科長 教授 兼 岡山県立大学大学院 情報系工学研究科 機械情報システム工学専攻長
2013年4月 岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科 教授 兼 地域共同研究機構産学官連携研究センター長
2014年4月 岡山県立大学 情報工学部情報システム工学科 教授

(非常勤)
2000年4月 名古屋大学大学院 工学研究科 客員講師
2002年7月 名古屋大学 高効率エネルギー変換研究センター 客員教授
2004年4月 名古屋大学 エコトピア科学研究所 エネルギー科学研究部門 客員教授
2005年4月 九州大学 工学研究院 化学工学部門 非常勤講師
2009年8月 ツネイシホールディングス株式会社 技術顧問
専門分野 プロセス工学,熱工学,伝熱工学,燃焼工学,熱力学,エネルギー変換工学
所属学協会 日本鉄鋼協会,化学工学会,日本機械学会,エネルギー資源学会, 日本エネルギー学会,AIChE
現在の研究テーマ エネルギーの高効率利用,エネルギー回生,スマートグリッド(コミュニティ),エネルギーマネジメントシステム
主要担当科目
 学部 熱力学, 伝熱工学, エネルギー変換工学Ⅰ
 大学院 プロセス工学特論
相談・共同研究可能
なテーマ
スマートグリッド,エネルギーの有効利用(省エネルギー,新エネルギー),二酸化炭素排出量削減
研究概要  革新的なCO2削減技術・システムを開発するために.エネルギー回生やスマートグリッドの研究開発を行っている.本研究開発のキーワードはエネルギーの一元評価と全体最適化であり,様々なプロセス開発を実施する場合と同様に,数値計算や実験に基づく解析と評価手法を確立しつつ,これらを用いて社会のエネルギーシステムとして,最終目的を達成するために有用な仕組みと要素技術を抽出する.更に,抽出した仕組みや要素技術を具現化し,実用化するための研究と開発を順次行っている.一元評価や全体最適化を考えることにより,評価範囲を工場内だけでなく工場外も含めて広く取るため,従来は気づかなかった成果が多く得られつつある.
【1】エネルギー再生(回生)の研究:エネルギー再生(回生)の概念は,従来のカスケード利用と異なり,一度使用したエネルギーを価値の高いエネルギーとして再生し,再利用する方法である.エネルギー再生(回生)には,①運動エネルギーの電力再生,②排熱(顕熱)の高エクセルギー化再生,③ガス分離を用いたエネルギー変換の高効率化,④自己熱再生などの方法がある.これらのCO2削減ポテンシャルは国内総CO2排出量の30%以上あると考えられ,研究を行っている,特に②については,COURSE50国家プロジェクトからの受託を受け「未利用温排熱から高温水蒸気を生成する吸着式蒸気回生システムの研究開発」,また③については,企業との共同研究を行っている.
【2】スマートグリッド(コミュニティ),エネルギーマネジメントの研究:基本概念は我々のSMART研究会から2004年に出版した書籍「地域分散エネルギー技術(海文堂)」で提案している.これを具現化するために,JSTからの受託による「森と人が共生するSMART工場モデル実証」において,既存の社会インフラを有効に活用しつつ,エネルギー再生(回生)などの新旧の省エネルギー技術と太陽光や風力などの新エネルギー技術を組み合わせた革新的エネルギーシステムの研究を行ってきた.
現在までに、経済的(IRR=5%以上)にCO2排出量を30%以上削減する技術を数多く提案してきており、今後、経済的にCO2排出量を50~80%削減可能なエネルギーシステムの構築を目指している。
社会における活動 1996年10月 日本鉄鋼連盟 地球環境国際協力専門委員
2001年 4月 日本機械学会 第40,41期中国支部商議員
2005年 3月 エンジニアリング振興協会 NEDO受託事業評価委員(~現在)
2005年10月 愛知県 中低温廃熱の有効利用技術研究会幹事委員
2007年 4月 日本機械学会 第88,89期B編論文校閲委員
2007年 4月 日本鉄鋼連盟 COURSE50国家プロジェクト準備委員&実行委員
2009年 7月 浅口市 省エネルギー&新エネルギービジョン策定委員長
2011年 4月 化学工学会 熱工学部会長
2011年 6月 広島県 環境観光未来モデル都市総合特区推進協議会委員長
2011年 7月 岡山県 企業誘致アドバイザー
2012年 4月 日本機会学会 第90,91期B編論文校閲委員
2013年 4月 化学工学会 代議員(~現在)
2014年 4月 化学工学会 和文・英文誌 論文編集委員(~現在)
2014年 7月 International Conference on Power Engineering (ICOPE2015) 組織委員
2015年 3月 20th International Drying Symposium (IDS2016) 組織委員
受賞 1996年11月 JFRC(Japan Flame Research Committee)次大会銀賞
1998年 2月 日本機械工業連合会 優秀省エネルギー機器 日本機械工業連合会長賞
1998年 3月 岩谷直治記念財団 岩谷直治記念賞
1998年 4月 日本機械学会 学会賞(技術)
1999年 2月 省エネルギーセンター エネルギー管理功労者支部長表彰
2002年 2月 経済産業省 エネルギー管理功績者中国経済産業局長表彰
2011年 3月 化学工学会 功労賞
2014年 7月 Outstanding Paper Award International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, Orlando

【指導学生の受賞】
・辻 康範 仁科顕彰会 仁科賞 (2012.3)
・糸島伸啓 日本機械学会中国四国支部 第42回学生卒業研究発表講演会 優秀発表賞(2012.3)
・柏田知孝 日本機械学会中国四国支部 第44回学生卒業研究発表講演会 優秀発表賞(2014.3)
・田熊啓人 日本機械学会中国四国支部 第45回学生卒業研究発表講演会 優秀発表賞(2015.3)
・千坂秀幸 自動車技術会 大学院研究奨励賞 (2017. 3)
研究業績 【論 文】(最近5年間)
1.A Novel Smart Energy System for Using Biomass Energy Effectively, Renewable Energy(IF:4.83), (accepted)
2.Performance test for scale-up characteristic of adsorption steam generator, Kagaku Kogaku Ronbunshu, (accepted)
3.Evaluation of Air-conditioner and Engine Generator Integrated Electric Vehicle, JSAE Transaction, 48(3), 679-685, (2017)
4.A Novel Energy System Integrated with Solar Power, Advanced Electric Vehicle and Home Heat Pumps, ASME 2016 Power and Energy Conference, PowerEnergy2016-59267, 1-8, accepted, (2016).
5.A Novel Concept of AI-EV (Air-Conditioner Integrated Electric Vehicle) for the future Smart PV & EV System, Heat Transfer Engineering, 37(17), 1498-1506, (2016).
6. Evaluation of Direct Charging with Photovoltaic Power to Electric Vehicle, Kagaku Kogaku Ronbunshu, 42(2), 1-8, (2016).
7. Lithium Bromide/Water Adsorption Heat Pump for Simultaneous Production of Heated Air and Steam from Waste Heat, Journal of Chemical engineering of Japan, 49(3), 268-273, (2016).
8. Energy System Combined with Electric Industrial Vehicle and Photovoltaic Power Generation, Journal of Japan Society of Energy and Resources, 36(6), 1-8, (2015).
9. Mathematical Model of Electric Vehicle Power Consumption for Traveling and Air-Conditioning, Journal of Energy and Power Engineering, 9(3), 269-275, (2015).
10. AI-EV (Air-Conditioner Integrated Electric Vehicle), Journal of Japan Society of Energy and Resources, 36(2), 10-17, (2015).
11.A Hybrid Steelworks combining Manufacturing and Energy Supply, ISIJ International, 55(2), 373-380, (2015).
12. A Novel Concept of AI-EV (Air-Conditioner Integrated Electric Vehicle) for the Advanced Smart Community, Journal of Energy and Power Engineering, 8(11), 1933-1941, (2014).
13. Development of Adsorption Steam Generator from Warm Water, Journal of Green Engineering, 4(2),35-46 (2014).
14. Evaluation of Two-Way Energy System through the Use of PV and EV, Journal of Japan Institute of Energy, 93(8), 716-724 (2014).
15. Development of Adsorption Steam Generator without the Fossil Fuels Consumption, Journal of Energy and Power Engineering, 8, 589-595 (2014).
16. Effective Method of Renewable Energy by Using Electric Vehicles and Evaluation by the HEX Model, Journal of Japan Society of Energy and Resources 34(4), 18-26(2013).
17.Power Creation System Combining Low Calorie By-product Gas Fired GTCC and Gas Separation, Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers Series B, 78(793), 1560-1571 (2012).
18. Design Method of PV and EV Combined System Using a HEX Model”, Kagaku kogaku Ronbunsyu, 38(6), 415-423 (2012).
19.Distributed Energy System Combined with Energy Conservation, PV and EV, Kagaku kogaku Ronbunsyu, 38(4), 255-262 (2012).
20. High efficiency GTCC system through the use of gas separation,Journal of Chemical Engineering of Japan, 45 (2), 1-6 (2012).
21. Development of Adsorption Heat Pump System for Regenerating High Temperature Stream,Journal of Japan Society of Energy and Resources , 32 (5), 9-16 (2011).
22.A Numerical Simulation of Fuel Premixing for PCCI Combustion by Direct Injection, ASME (American Society of Mechanical Engineers) 2011 Power Conference, POWER 2011-55380, 1-7 (2011).
23. A Formation of Distributed Energy Network and Energy Conservation in a University, ASME (American Society of Mechanical Engineers) 2011 Power Conference, POWER 2011-55381, 1-7 (2011).
24. High efficiency energy recuperation through the use of gas separation,Journal of Japan Society of Energy and Resources, 32 (4), 1-8 (2011).
25. Valuation reaction for Energy recovering of Exhaust heat with steam reforming of DME,Journal of Japan Society of Energy and Resources, 32 (1), 16-21(2011).
26. A Novel cryogenic separation process based on self-heat recuperation,Separation and Purification Technology(IF:3.84), 77 (3), 389-396(2011).
27. Development of Exchangeable Fins for Heat Transfer Enhancement in Existing Shell and Tube Heat Exchangers, Journal of Environment and Engineering, 6 (2), 400-411(2011).

【著 書】
1.Future Energy System,joint authorship,The Society of Chemical Engineers, in press, (2016).
2.環境エネルギー,共著,共立出版,33-47,(2015).
3.熱エネルギー高度有効利用と省エネルギー技術,共著,フロンティア出版 (2015).
4.実装可能なエネルギー技術で築く未来,共著,化学工業社,216-222,(2010).
5.地域分散エネルギー技術, 共著, 海文堂,131-146,(2004).
6.あなたの実用燃焼炉設計および制御, 共著, テクノシステム,17-18,83-111,137-166,(2001).
7.産業燃焼技術, 共著, 省エネルギーセンター,47-55,266-276,(2000).
8.最近の実用燃焼技術, 共著, 日本鉄鋼協会,31-46,(1993).

【国際会議】(最近5年間)
1.The effective use of energy generated by photovoltaic power and comparison” Thermal and Fluids Engineering Conference, Okinawa, Japan, (2017) (accepted).
2. A Novel Smart Energy System for Using Biomass Energy Effectively, Venice 2016 Symposium proceedings073, 1-11, Venice, Italy, (2016).
3. A Novel Energy System Integrated with Solar Power, Heat pump and AI-EV (Air-Conditioner Integrated Electric Vehicle), 12th HEFAT (International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics), Malaga, Spain, accepted, (2016).
4. Development of a Steam Generator from Waste Hot Water, Proceedings of the first Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC15007, 1-5, Hawaii, USA, (2016).
5. Advanced Energy System of Solar Power combined Electric Vehicle and CO2 Heat Pump Water Heater, Proceedings of International Conference on Information Science and Management Engineering, S052, 1-5, Phuket, Thailand, (2015).
6. Evaluation of advanced AI-EV (Air-conditioner Integrated Electric Vehicle), Proceedings of International Conference on Power Engineering, ICOPE15-1067, 1-8, Yokohama, Japan, (2015).
7.Evaluation of Improving the Air-Conditioner Performance and the Effect on the Cruising Range of AI-EV System, Extend abstract of AIChE (American Institute of Chemical Engineers) Annual Meeting, 626f, 1-4, Atlanta, USA, (2014).
8. A method for Evaluating the Electric Consumption of Electric Vehicle, Proceedings of 3rd ICCE (International Conference & Exhibition on Clean Energy), 36-47, Quebec city, Canada, (2014).
9.A Novel Concept of AI-EV for the Advanced Smart Community, International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, Orlando, USA (2014).
10. Integrated Energy System which Combined Photovoltaic Power Generation and Electric Vehicle, ENTECH(Energy Technologies Conference, Istanbul, Turkey (2013).
11. Complex Energy System which Combined Photovoltaic Power Generation with Electric Industrial Vehicle -Case study of Maniwa SMART factory-, AIChE Annual Meeting, AIChE, San Francisco, USA (2013).
12. Evaluation of ITEV (Air -conditioner Integrated Electric Vehicle) using in the PV & EV Combined System, AIChE Annual Meeting, AIChE, San Francisco, USA (2013).
13. Development of Bench-Scaled Adsorption Type Steam Recovery System for Generating High Temperature Steam from Hot Waste Water, AIChE Annual Meeting, AIChE, San Francisco, USA (2013).
14. Development of Adsorption Steam Generator without the Fossil Fuels consumption, ICCE International Conference Proceedings, Ottawa, Canada (2013).
15. Performance Test of Bench-Scaled Adsorption System for Generating High Temperature Steam from Waste Water, Asia Pacific Clean Energy Summit and International OTEC Symposium, Hawaii, USA (2013).
16. High Efficiency Interactive Energy System through the use of PV & EV, ASME 2013 Power Conference, Power2013-98137, Boston, USA (2013).
17. The effective utilization System for Renewable Energy Making use of Regional Characteristic, AIChE Annual Meeting, AIChE, Pittsburg, USA (2012).
18. Design Model of Interactive Energy System, 62nd Canadian Chemical Engineering Conference, Vancouver, Canada (2012).
19. Basic Study of the Hybrid Air-Conditioning System for Electric Vehicles, 62nd Canadian Chemical Engineering Conference, Vancouver, Canada (2012).
20. Design of the Steam Recuperation Process from Warm Water”, 62nd Canadian Chemical Engineering Conference, Vancouver, Canada (2012).
21. The optimum design methods of integration system with PV and EV, The Energy & Materials Research Conference 2012, Maraga Spain (2012).
22. The Optimum Design Method of PV and EV Combined System, 3rd Asia Oceania Conference on Green & Sustainable Chemistry, Melbourne (2011).
23. Design of the Smart Community through the Use of EV in a University, AIChE Annual Meeting, AIChE, Minneapolis (2011).
24. A Numerical Simulation of Fuel Premixing for PCCI Combustion by Direct Injection,International Conference on Power Engineering, ASME, Denver (2011).
25. A Formation of Distributed Energy Network and Energy Conservation in a University,International Conference on Power Engineering, ASME, Denver (2011).
26. The Evaluation of the Thermal Efficiency of GTCC System using By-product Gas, 30th International Conference Thermal Treatment Tech. & Hazardous Waste Combustions 2011, Air & Waste Management, Jacksonville (2011).

【招待講演,総説】
1.【総説】中川二彦,製鉄所のエネルギーマネジメントーインテグレーションとイノベーションー, 自動車技術会誌, 71(10), 2-8, (2017) in press
2.【招待講演】中川二彦,空調機統合型電気自動車の評価,自動車技術会車室内環境技術部門委員会, 東京, (2017.4.14)
3.【招待講演】中川二彦,鉄鋼製造プロセスにおける石炭の高度利用,日本機械学会動力エネルギー部門設立25周年記念企画低炭素エネルギー時代における石炭利用法-石炭火力の歴史と高度変換技術の最前線-, 横浜, (2015).
4. 【招待講演】中川二彦,地域分散型エネルギーシステム,化学工学会第49回進歩講習会,名古屋,(2015).
5.【総説】中川二彦,太陽光発電(PV)と電気自動車(EV)を用いた双方向エネルギーシステム―トータル評価に基づくエネルギー革命―,クリーンエネルギー, 24(1), 21-27, (2015).
6.【基調講演】中川二彦,ハイブリッド型省エネルギーによる省エネルギーイノベーション-経済性の高いCO2削減や自然エネルギー拡大の方法-”,第23回日本エネルギー学会講演大会,福岡,(2014).
7.【招待講演】中川二彦,製鉄所のハイブリット化イノベーション ―鉄鋼製造に伴う社会へのエネルギー供給―, 日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会シンポジウム, 資源エネルギー・製鉄フォーラム,「エネルギー革命の鉄鋼へのインパクトと今後の製銑プロセス」,名古屋,(2014).
8.【総説】次世代エネルギーシステムの創成,化学工業,65(1),34-41 (2014).
9. 【招待講演】次世代エネルギーシステム-コプロダクションによるエネルギー創出と双方向システム-化学工学会第78年会 化学産業技術フォーラム<次世代エネルギーシステム> , (2013).
10.【総説】ガス分離を用いた製鉄所のコプロダクションとインテグレーション,化学工学会誌,77(3),163-166 (2013).
11.【総説】移動機器に搭載した蓄電池を用いた双方向システム,化学工学会誌,77(3),167-171 (2013).
12.【招待講演】太陽光発電と電気自動車を組み合せたスマートシステム化学工学会,第177回神奈川技術懇話会,横浜,(2012).
13.【招待講演,パネラー】製鉄産業におけるコプロダクション・エクセルギー再生の適用可能性,東京大学第9回コプロワークショップ,東京,(2010).

【特 許】 
特許出願241件(海外85件)

最終更新日 2017.09.28