授業科目名(和文)
[Course]
神経システム学特論
授業科目名(英文)
[Course]
Advanced Studies of the Nervous System
学部(研究科)
[Faculty]
情報系工学研究科
学科(専攻)
[Department]
システム工学専攻
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
柳原 衞  自室番号(5220)、電子メール(yanagi**ss.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
2
対象学生
[Eligible students]
1・2・3年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
生体の制御・情報処理システムの一つである神経系において、その構造的基盤である神経路について学ぶ。特に、生命維持に重要な役割を果たしている脳幹部を中心に、最近の研究動向を理解するとともに、神経路研究の分野で進歩している実験技術についての知識を深める。
到達目標
[Learning Goal]
脳幹内神経路について、その研究動向を学術論文等の講読を通して理解するとともに、未だ不明である事柄を整理し、さらにはそれらを解明してゆくストラテジーをたてる能力を習得する。
履修上の注意
[Notes]
特になし
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1〜2 脳幹の細胞構築と化学的神経解剖学
3〜6 自律神経機能と脳幹神経路
7〜10 脳幹ニューロンの汎性投射機構
11〜15 神経路研究法の紹介とその応用についての討論
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業への取り組み状況、口頭発表、レポート(日本語または英語による)をもとに総合的に評価する。
教科書
[Textbook]
教科書:使用しない
参考書:授業時に随時紹介する
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
授業時に紹介した論文を精読するとともに、関連した論文にも目を通し、研究の流れを把握すること。
開講年度
[Year of the course]
27