授業科目名(和文)
[Course]
スポーツ栄養工学特論 <スポーツ栄養学特論>
授業科目名(英文)
[Course]
Sports Nutrition
学部(研究科)
[Faculty]
保健福祉学研究科
学科(専攻)
[Department]
栄養学専攻
オムニバス
[omnibus]
複数教員担当
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
山下 広美  自室番号(6201)、電子メール(yamashit**fhw.oka-pu.ac.jp)
平田 敏彦  自室番号()
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
2単位
対象学生
[Eligible students]
保健福祉学研究科博士前期課程栄養学専攻 1・2年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
健康増進や体力向上及びスポーツの競技力を高めるためには適切な栄養・休養・運動が重要である。その中で運動と栄養の関係を考えるとき各種のスポーツ活動時のエネルギー代謝量を知ることが大切である。本講義では各種のスポーツ活動時のエネルギー代謝を中心として身体運動量と栄養の関係について学習するとともにスポーツ活動時のエネルギー代謝量の研究法も理解する。
到達目標
[Learning Goal]
1. 栄養・運動と健康増進及び体力向上との関連を理解する。
2. 各種スポーツ活動とエネルギー代謝量の関係を理解する。
3. 栄養とエネルギー貯蔵・筋力増強との関係を理解する。
履修上の注意
[Notes]
資料として文献(論文等)を配布するので授業前までに読んで
おくこと。授業内容について意見や質問をすることが望ましい。
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1. オリエンテーション
2. 栄養・運動・休養の関連 
3. 運動・スポーツの生理学的背景
4. 運動・スポーツ活動時のエネルギー代謝量 
5. 健康増進とスポーツ競技力向上ための栄養 
6. 健康増進及び体力向上のためのサプリメント
7. スポーツ選手のためのサプリメント
8. 健康増進及び体力向上のための運動と栄養の処方
9. スポーツ選手のための運動と栄養の処方
10. 栄養とエネルギー貯蔵
11. 栄養と筋力増強
12. 栄養成分と運動効率
13. 運動・健康増進とエネルギー消費量に関する研究
14. 健康・競技力向上とサプリメントに関する研究 
15. 総括
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業への参加度(50%)、質疑(30%) 、課題報告(20%)で評価する。課題レポートについては、論理的な主張が記述できているかを、また、授業の参加度は、授業内での発言や論議をまとめる上での貢献度を基準として評価する。
教科書
[Textbook]
教科書は使用しない。教材用の研究報告資料及び文献等を配布する。
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
文献や資料は前もって予習しておく。
開講年度
[Year of the course]
27