授業科目名(和文)
[Course]
ビジュアルデザイン論Ⅱb
授業科目名(英文)
[Course]
Visual Design Ⅱb
学部(研究科)
[Faculty]
デザイン学部
学科(専攻)
[Department]
造形デザイン学科
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
山下 万吉  自室番号(3608)、電子メール(mankichi**dgn.oka-pu.ac.jp)
石 王美  自室番号(3504)、電子メール(seok**dgn.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
2
対象学生
[Eligible students]
ビジュアルデザイン領域2年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
ソフトウェア及びプログラミングによるアニメーションの基本を学習し、様々な動きの表現と動画データの扱いについて学習する。
また、Webサイトのディレクションに必要な知識と、動画データをWebに活用する技術を身につけたうえで、インターネット利用者の使いやすさを意識したWebサイトの企画立案・制作への実践方法について考える。
到達目標
[Learning Goal]
1. アニメーションの特性と動画データの扱いについて理解する。
2. Webサイトのユーザビリティ、アクセシビリティについて理解する。
3. インターネットの歴史、また、近年のWebサイトに用いられる技術や表現について学習する。
4. 動画データとWebサイトの連動について学習する。
履修上の注意
[Notes]
・ 第1回のオリエンテーションで授業の概要を説明する。受講する者は出席すること。
・ グループによる共同作業や課題を課す場合がある。
・ 授業の進行に合わせ、授業中または授業時間外のレポートを課す場合がある。
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
01. オリエンテーション
02. Flash・After Effectsで制作されたWebサイト・アニメの鑑賞/山下
03. キーフレームアニメとセルアニメの違いについて1.-課題の説明-/山下
04. キーフレームアニメとセルアニメの違いについて2.-課題の発表・まとめ-/山下
05. ストーリー制作の練習 -物語の構成と構図について-/山下
06. Webにおける動画データの活用/山下
07. Action Scriptについて1.-基本操作-/山下
08. Action Scriptについて2.-Web上でのFlashの活用-/山下
09. Webについての概要・HTML5の基本知識/石
10. 目的に合ったWebデザインのビジュアル構成−レイアウト・フォント・カラー/石
11. HTML5のタグ/石
12. HTML5のタグ・ユーザーインターフェイスについて/石
13. 可変グリッドWebサイトについて/石
14. 可変グリッドWebサイトのタグ/石
15. Dreamweaver CS5.5について/石
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
成績は「課題・レポート(70%)」「授業態度(30%)※出欠状況を含む」で評価する。
なお、出席率が2/3以上であることを評価の条件とする。
教科書
[Textbook]
教科書:必要に応じてプリントを配布する。
参考書:「Webデザインの新しい教科書」MdNコーポレーション,2013.
    その他、自身に合うWebサイト制作に関するテキストを購入すること。
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
普段からアニメーションの表現手法に着目し、鑑賞する。
また、インターネットに公開されているWebサイトのソースコードをはじめ、市販のマニュアルや書籍などを参考にし、Webサイトの設計について学習すること。
開講年度
[Year of the course]
27
備考 ・ CG演習室と撮影機材の使用について、利用規程および教員の指示を遵守すること。
・ 時間外作業にあたっては、施設設備使用許可を得ること。