授業科目名(和文)
[Course]
都市環境調査
授業科目名(英文)
[Course]
Urban Environments
学部(研究科)
[Faculty]
デザイン学部
学科(専攻)
[Department]
デザイン工学科
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
西川 博美  自室番号(3505)、電子メール(nishikawa**dgn.oka-pu.ac.jp)
朴 貞淑  自室番号(3401)、電子メール(park**dgn.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
2単位
対象学生
[Eligible students]
デザイン工学科3年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
都市環境の保全のための基礎的な調査方法と評価方法の習得を目指す.地域において特徴がある街並みや建築物を対象に,基礎的な調査データの収集,実測及び図面化,関連する資料の収集を行い,これらの分析に基づいて都市環境を評価する手法を習得する.
到達目標
[Learning Goal]
1. 街並みや建築物の特徴の把握
2. 調査データの収集と分析方法の把握
3. 都市環境を評価する手法の習得
履修上の注意
[Notes]
1.学外において実際に調査を行う.
2.集中講義として行う.
3.都市計画を履修済であることを求める.
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1. 授業ガイダンス
2. 現地調査1
3. 現地調査2
4. 現地調査3
5. 現地調査4
6. 現地調査5
7. 現地調査6
8. 収集したデータの図面化と整理1
9. 収集したデータの図面化と整理2
10.収集したデータの図面化と整理3
11.収集したデータの分析1
12.収集したデータの分析2
13.評価と考察1
14.評価と考察2
15.発表と講評
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
成果物の達成度70%,出席状況及び受講態度30%
教科書
[Textbook]
教科書:適宜,配布する
参考書:
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
自らが素晴らしいと感じる風景,街並み,建築物を実際に見学した上で見つけること.さらに,自らがなぜ素晴らしいと感じたか,素晴らしさの根源はなにか,素晴らしさを今後も保持するためには何が必要かを考えること.
開講年度
[Year of the course]
27
備考 現地調査には体力・気力・知力が必要である.これらを十分に鍛えること.