授業科目名(和文)
[Course]
CAD演習
授業科目名(英文)
[Course]
CAD
学部(研究科)
[Faculty]
デザイン学部
学科(専攻)
[Department]
デザイン工学科
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
福濱 嘉宏  自室番号(3402)、電子メール(hukuhama**dgn.oka-pu.ac.jp)
西川 博美  自室番号(3505)、電子メール(nishikawa**dgn.oka-pu.ac.jp)
三原 鉄平  自室番号(3302)、電子メール(tetsu**dgn.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
1単位
対象学生
[Eligible students]
デザイン工学科2年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
CADアプリケーションの主に2次元CADに関する演習を通じ、その操作および設計製図技能を養成する。
到達目標
[Learning Goal]
2次元CADを用いた設計に必要な操作技術の習得。
履修上の注意
[Notes]
・ 受講以前にコンピュータ操作に習熟していることが望ましい。
・ 「製図技法」など製図に関する授業を履修していることが望ましい
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1. オリエンテーション/初期設定と基本操作
2. 作図の基礎①/練習課題①
3. 作図の基礎②/練習課題②
4. 作図の基礎③/練習課題③
5. 課題①
6. CADによる製図①/練習課題④
7. CADによる製図②/練習課題⑤
8. CADによる製図③/練習課題⑥
9. 課題②
10.効率的な製図①/練習課題⑦
11.効率的な製図②/練習課題⑧
12.効率的な製図③/練習課題⑨
13.効率的な製図④/練習課題⑩
14.課題③
15.課題③/講評
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
個々の課題の達成度70%、出席状況及び受講態度30%。
教科書
[Textbook]
教科書:プリントを順次配布する。
参考書:特になし。
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
各回の授業において、前回学習した操作は習得済みとしてその先に進むため、毎回新しく習得したコマンドや操作法等は、自主的な再実行を充分に繰り返し、その操作に習熟した上で次の授業を受けること。
開講年度
[Year of the course]
27
備考 特になし。