授業科目名(和文)
[Course]
解析学演習
授業科目名(英文)
[Course]
Analysis Exercises
学部(研究科)
[Faculty]
情報工学部
学科(専攻)
[Department]
情報通信工学科
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
小松 弘明  自室番号(2101)、電子メール(komatsu**cse.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
1単位
対象学生
[Eligible students]
1年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
解析学 <解析学Ⅱ> で学習する2変数関数の微分積分法について、その理解を深めさせるための演習である。問題を自分で解くことによって、計算力及び応用力を身につけさせる。
到達目標
[Learning Goal]
1. 2変数関数の極限の理解
2. 偏微分の理解及びその計算と応用
3. 重積分の理解及びその計算と応用
履修上の注意
[Notes]
基礎解析学 <解析学Ⅰ> で学んだことをよく理解しておくこと。
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1. 2変数関数と極限
2. 偏導関数
3. 全微分
4. 合成関数の微分とテイラーの定理
5. 偏微分の応用(1)
6. 偏微分の応用(2)
7. 偏微分のまとめ
8. 2重積分(1)
9. 2重積分(2)
10. 広義の2重積分
11. 3重積分
12. 重積分の応用
13. 重積分のまとめ
14. 級数の収束・発散
15. 整級数
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業で与える課題の達成度により評価する。
教科書
[Textbook]
教科書:「微分積分概論[新訂版]」、高橋泰嗣・加藤幹雄 著、サイエンス社
参考書:「基本演習 微分積分」、寺田文行・坂田 著、サイエンス社
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
教科書の問題を解くこと。
開講年度
[Year of the course]
27