授業科目名(和文)
[Course]
図学
授業科目名(英文)
[Course]
Geometry
学部(研究科)
[Faculty]
デザイン学部
学科(専攻)
[Department]
デザイン工学科
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
中西 勝彦  自室番号(3404)、電子メール(midwest**dgn.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
1単位
対象学生
[Eligible students]
デザイン工学科1年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
正五角形などの平面図形や立方体の描写方法を学ぶ。また同時に、正確に描く技術を修得する
到達目標
[Learning Goal]
立体造形を正確に伝達するためには、図面が必要である。この図面を描く方法として、現代では第三角法による製図が用いられている。この第三角法の理論や立体造形の二次元表記法と立体表現法の理論的相関の修得および立体形の図法の習得を目標とする。
履修上の注意
[Notes]
三角定規やコンパスなどの用具は、各自用意をする。指定された用具に準じたものを使用すること
演習に使用する用具は、全て準備されているものとして、本演習は進める
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
1 図学とは、どんな学問か
2 図学と諸学
3 平面図法 (1)直線と円弧
4 平面図法 (2)多角形と曲線
5 正投影による図形処理 (1)正投影図
6 正投影による図形処理 (2)実長、斜角の求め形
7 正投影による図形処理 (3)実形、交点の求め方
8 正投影による図形処理 (4)射角、2曲面の求め方
9 正投影による図形処理 (5)交切線の求め方
10 正投影による図形処理 (6)展開図の求め方
11 単面投影 (1)投影図
12 単面投影 (2)投影図 応用
13 単面投影 (3)一点透視図
14 単面投影 (4)二点透視図
15 総括と確認
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業課題(30%)、宿題課題(30%)、試験(20%)、授業態度(10%)、出席(10%)の各得点を合計して評価する。
教科書
[Textbook]
教科書 『デザイン図学』 西日本法規出版社
参考書 適宜指示する
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
テキストをよく読み、描法を練習する
開講年度
[Year of the course]
24
備考 理由なく30分以上遅刻した場合は、欠席とする
必要な用具は、各自準備すること