授業科目名(和文)
[Course]
スポーツⅠ(デザイン工学科)
授業科目名(英文)
[Course]
Sports I
学部(研究科)
[Faculty]
共通教育/全学教育
学科(専攻)
[Department]
健康科学 <健康の維持・増進>
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
犬飼 義秀  自室番号(5215)、電子メール(inukai**ss.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
1単位
対象学生
[Eligible students]
造形デザイン学科
授業概略と目標
[Course description and Objects]
スポーツを通して我々の生活における身体活動の重要性を体得するとともに、それぞれのライフスタイルにおいて、体力や年齢、目的に応じたスポーツを楽しむため、自分に適したスポーツを選択できるようになることを目標とする。そのために、理論、技術、方法等について継続的に学習して技能の向上を図るとともに、スポ-ツを介したコミニュケ-ションスキルのトレ-ニング実践を通して、生涯にわたってスポーツを楽しめる基礎的能力を身につける。
到達目標
[Learning Goal]
1.スポーツを通して基礎的運動能力を身につける。
2.スポーツの楽しさを理解し、計画的にスポ-ツを実践する習慣を身につけ、健康の増進と体力の向上を図る。
3.運動技能及びエチケット、マナ-、リ-ダ-シップ等の社会性を身につけ、生涯にわたってスポーツを楽しむ能力と態度を身につける。
履修上の注意
[Notes]
実技(学習)中の事故防止のため,時計・装身具は身につけないこと.
体育館では体育館シューズを用意すること.
体調管理に気を配ること.
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
屋外スポーツ種目
1 ガイダンス
2 屋外スポーツの基礎技術
3 基礎技術を活かしたゲーム(基礎)
4 基礎技術を活かしたゲーム(発展)
5 屋外スポーツの応用技術(基礎)
6 応用技術を活かしたゲーム(基礎)
7 屋外スポーツの応用技術(発展)
8 応用技術を活かしたゲーム(発展)
屋内スポーツ種目
9 屋内スポーツの基礎技術
10基礎技術を活かしたゲーム(基礎)
11基礎技術を活かしたゲーム(発展)
12屋内スポーツの応用技術(基礎)
13応用技術を活かしたゲーム(基礎)
14屋内スポーツの応用技術(発展)
15応用技術を活かしたゲーム(発展)
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業への積極的な取り組み姿勢を重視する.
基本技術の習得度(30%),授業への参加度(70%)を総合して評価する.基本技術の習得度は絶対評価により,授業への参加度は授業内での積極性,協調性,参加態度などを総合して評価する.
なお,出席率が2/3以上の者を評価対象とする.
教科書
[Textbook]
教科書:使用しない。(プリント等を適宜配布する)    
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
日頃の運動・スポ-ツ行動(健康づくり)を怠らないこと。
開講年度
[Year of the course]
27
備考 受講者数,受講者の体力等に応じて内容を変更することがある.