授業科目名(和文)
[Course]
デザイン工学総合演習Ⅰ
授業科目名(英文)
[Course]
Special Exercise Ⅰon Design for Technology
学部(研究科)
[Faculty]
デザイン学研究科
学科(専攻)
[Department]
デザイン工学専攻
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
森下 眞行  自室番号(3301)、電子メール(morisita**dgn.oka-pu.ac.jp)
奥野 忠秀  自室番号(3302)、電子メール(okuno**dgn.oka-pu.ac.jp)
村木 克爾  自室番号(3303)、電子メール(mlucky**dgn.oka-pu.ac.jp)
益岡 了  自室番号(3410)、電子メール(mas**dgn.oka-pu.ac.jp)
福濱 嘉宏  自室番号(3402)、電子メール(hukuhama**dgn.oka-pu.ac.jp)
津田 勢太  自室番号(5121)、電子メール(tsuda**dgn.oka-pu.ac.jp)
瀧本 雅志  自室番号(3408)、電子メール(takimoto**dgn.oka-pu.ac.jp)
ブルネリ アンソニー  自室番号(3601)、電子メール(brunelli**dgn.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
1 単位
対象学生
[Eligible students]
1年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
製品・情報領域ならび建築・都市領域のより詳細な専門分野における研究成果を示し、それぞれの分野における基礎的な知識、技術、研究課題、研究方法等の概説を行う。また、必要に応じて、特別にテーマを定め、輪講、演習、実習を行う。(全計15回)
到達目標
[Learning Goal]
学生各自の所属領域、研究テーマを超えて、本研究科デザイン工学領域分野における基礎的な知識、技術、研究課題等に精通することを目指す。
履修上の注意
[Notes]
特になし。
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
ユニバーサルデザイン、エクスペリエンスデザイン、デザインマネジメントおよび建築空間、都市空間、環境デザイン、構造デザイン等に関する個別テーマ、または具体的なケーススタディを取り上げ、主に製品・情報デザイン領域および建築・都市デザイン領域の観点からの演習を行う。担当は以下のとおり。
1.森下 眞行(専攻長)、2~3.奥野 忠秀、4~5.村木 克爾、6~7.益岡 了、8~9.福濱 嘉宏、10~11.津田 勢太、12~13.瀧本 雅志、14~15.アンソニー・ブルネリ
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
出席および提出物、授業への取り組み等を総合的に評価する。
教科書
[Textbook]
授業の中で必要に応じ示す。
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
特になし。
開講年度
[Year of the course]
26