授業科目名(和文)
[Course]
システム工学特別演習Ⅰ
授業科目名(英文)
[Course]
Systems Engineering Advanced Exercise Ⅰ
学部(研究科)
[Faculty]
情報系工学研究科
学科(専攻)
[Department]
システム工学専攻前期
オムニバス
[omnibus]
専任教員全員
担当教員(○:代表教員)
[Principle Instructor(○)
and Instructors]
榊原 勝己  自室番号(2405)、電子メール(sakaki**c.oka-pu.ac.jp)
※利用の際は,** を @に置き換えてください
単位数
[Point(Credit)]
通年 2単位
対象学生
[Eligible students]
1年次生
授業概略と目標
[Course description and Objects]
学生が各自取組んでいる研究課題に関連する論文を精読し,その概要を分かやすく発表することを通して,研究課題に関連する専門知識の修得と発表技術の向上を図る.
到達目標
[Learning Goal]
1. 最新の科学技術論文を理解し,深い専門的知識を修得する.
2. 関連分野の文献を調査し,理解,整理,解析する能力を養成する.
3. 研究課題の本質的な問題点を捉え,論理的,創造的に解決する能力を養成する.
4. 研究の内容を論理的かつ効果的に表現する能力を養成する.
5. 研究成果等の口頭発表と質疑・討論に対応できる能力を養成する.
授業計画とスケジュール
[Course schedule]
初回: 概要説明
2回目以降: 学術論文に関するプレゼンテーション
成績評価方法と基準
[Grading policy (Evaluation)]
授業態度(10%),自身の発表(60%),他人の発表に対する質問(30%)などにより,総合的に評価する.
教科書
[Textbook]
教科書:使用しない
参考書:研究課題に関連する専門書および学術論文
研究発表の指導書(各出版社から多数発行されている)
自主学習ガイド及び
キーワード
[Self learning]
研究課題の背景となる学術論文を常日頃から読んでおくとともに,関連分野の最新の研究動向について自ら調査すること.
開講年度
[Year of the course]
28