シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2017/06/15 現在

科目名(和文)
/Course
メディアデザイン学特論
科目名(英文)
/Course
時間割コード
/Registration Code
74110301
学部(研究科)
/Faculty
デザイン学研究科 修士課程
学科(専攻)
/Department
造形デザイン学専攻
担当教員(○:代表教員)
/Principle Instructor (○) and Instructors
嘉数 彰彦
オフィスアワー
/Office Hour
嘉数 彰彦(月曜日2限)
開講年度
/Year of the Course
2017年度
開講学期
/Term
前期
対象学生
/Eligible Students
1年,2年
単位数
/Credits
2
更新日
/Date of renewal
2017/03/20
使用言語
/Language of Instruction
日本語
オムニバス
/Omnibus
該当なし
授業概略と目的
/Cource Description and Objectives
多様なデザイン領域に対して横断的にデザインがどう成立するかを問う。メディアデザインをコンテンツ表現、メディアテクノロジー、メディアマネジメントの3つのアプローチから捉え、デザインにおけるデザイン力について学ぶ。講義ではプロジェクトにおけるメディア戦略の事例紹介を経て、調査・分析により問題発見、解決能力を磨き、企画・提案力およびプロジェクト推進能力を身につけるための理解をはかる。
(目的)
1.調査分析により問題を明らかにする能力を養う
2.デジタルコンテンツの企画・提案力をつける
3.プロジェクトにおけるメディア戦略を立てるためのデザイン、テクノロジー、マネジメントについての理解を深める
履修に必要な知識・能力・キーワード
/Prerequisites and Keywords
各種メディアの特徴を理解したうえで、クロスメディア展開ができる能力
(キーワード)
・クロスメディア
・コンテンツプロデューサー
・メディア戦略(プラン)
・地域からの情報発信
履修上の注意
/Notes
・2/3以上の出席を持って評価の対象とする
教科書
/Textbook(s)
参考文献等
/References
・授業時に配布及び貸出をする
・デジタルコンテンツ白書(経済産業省)
・観光白書(観光庁)等各省庁の発行している白書
自主学習ガイド
/Expected Study Guide outside Coursework/Self-Directed Learning Other Than Coursework
・様々なプロジェクトの事例を調査し、メディアがどの様にプロジェクトに関わっているか積極的に調査・分析に努めること
資格等に関する事項
/Attention Relating to Professional License
備考
/Notes
No. 単元(授業回数)
/Unit (Lesson Number)
単元タイトルと概要
/Unit Title and Unit Description
時間外学習
/Preparation and Review
配布資料
/Handouts
1 1 [メディアデザインとは何かについての概要を知る]
オリエンテーション及びメディアデザインの概要
具体的なテーマを与えるので情報収集を始めること
第13回で発表
2 2 [デジタルコンテンツ(パッケージ系)の特徴を理解する]
デジタルコンテンツ(パッケージ系)の特徴と現状について解説する
クロスメディア展開に必要なことなので、メディアの特徴を理解すること
3 3 [デジタルコンテンツ(通信系)の特徴を理解する]
デジタルコンテンツ(通信系)の特徴と現状について解説する
4 4 [デジタル革命と技術(基盤技術)の概要を知る]
デジタル革命と技術(基盤技術)の概要について解説する
5 5 [コンテンツについて役割を知る]
コンテンツについて役割、価値について解説する
6 6 [情報技術とコンテンツ制作の関係性を理解する]
情報技術とコンテンツ制作の関係性について解説する
7 7 [インターネットアーキテクチャ(インターネットの構造)を理解する]
インターネットアーキテクチャ(インターネットの構造)について解説する
8 8 [消費者の行動プロセスとブランド価値の関係を理解する]
ブランド戦略、プランド価値について解説する
岡山県のブランド戦略について調査し、問題点を考察すること
9 9 [コンテンツビジネスマネジメントについて理解する]
コンテンツビジネスのマネジメントに必要なことについて解説する
10 10 [コンテンツプロデュースの役割について理解する]
コンテンツのプロデュースについて解説する
11 11 [プロジェクトにおけるメディア戦略(事例)研究1]
児島ジーンズのプロモーションに関する事例を紹介し、インターネットを活用した戦略を考察する
児島ジーンズのプロモーション映像を視聴しておくこと 映像コンテンツを活用した地域プロデュース
12 12 [プロジェクトにおけるメディア戦略(事例)研究2]
岡山後楽園のアプリについて事例を紹介し、クロスメディアでの戦略を考察する
後楽園ナビのアプリを使用してみること 後楽園アプリの解析用データ
13 13 [プロジェクトにおけるメディア戦略(プラン)を立てる]
具体的なテーマについてメディア戦略を立てる
14 14 [メディアを活用したビジネス戦略について考察する]
ビジネスとメディア戦略の関係性を考察する
15 15 [まとめ]
総括
到達目標及び観点/Learning Goal and Specific Behavioral Viewpoints
No. 到達目標
/Learning Goal
知識・理解
/Knowledge & Undestanding
技能・表現
/Skills & Expressions
思考・判断
/Thoughts & Decisions
伝達・コミュニケーション
/Communication
協働
/Cooperative Attitude
1 調査分析により問題を明らかにする能力を養う
2 デジタルコンテンツの企画・提案力をつける
3 プロジェクトにおけるメディア戦略を立てるためのデザイン、テクノロジー、マネジメントについての理解を深める
成績評価方法と基準/Evaluation of Achievement
※出席は2/3以上で評価対象となります。
No. 到達目標
/Learning Goal
定期試験
/Exam.
調査・分析報告書 企画・提案書 メディア戦略計画書
1 調査分析により問題を明らかにする能力を養う
2 デジタルコンテンツの企画・提案力をつける
3 プロジェクトにおけるメディア戦略を立てるためのデザイン、テクノロジー、マネジメントについての理解を深める
評価割合(%)
/Allocation of Marks
20 40 40

科目一覧へ戻る